[リストへもどる]
新着記事

タイトル女流王位戦五番勝負第5局
記事No600   [関連記事]
投稿日: 2017/06/27(Tue) 19:55
投稿者丹善人
最終局までもつれ込んだ女流王位戦五番勝負第5局は、116手で後手の
里見香奈が勝ち、対戦成績3勝2敗でタイトル防衛に成功しました。

あらためて振り駒が行われ、先手となった挑戦者伊藤沙恵、向かい飛車に、
後手里見香奈女流王位は石田流三間飛車で直ちに歩の交換を行いました。
後手は飛車を4段目にすえ、銀を伸ばして行きますが、先手は居玉のまま
金銀を上部に上げていきます。後手は銀飛車に加え、桂馬角も合わせて一気に
攻める態勢。先手は金銀3枚を上げて、玉は居玉のまま裸になりました。

とりあえず玉を2段目に上げる先手。これは万一の場合の入玉をも意識している
のかも。後手は飛車を2筋に回し、直接の当たりをさけますが、先手から銀交換要求。
後手は7五まで上がっている先手の銀に歩を当ててバックを要求しますが、
先手はかまわず8四に飛び出して、後手の飛車の横利きが止まっている今が
チャンスと銀を犠牲にして歩を伸ばします。 

玉頭が危ないと、銀を足して守る後手。先手は後手の飛車を下段に下げさせて
からの攻めを見せます。先手は飛車角がともに8二にある玉を直接狙う態勢。
とくに後手玉の斜めの筋が直通しているだけに怖い態勢。
ここで先手からの角当たりの歩突きに対して、後手はよけずに先手角頭に
歩を貼って、角の奪い合い。角を手持ちににした先手が角貼りの王手。
よける後手に先手は8八に歩を貼っての攻め。
対する後手も先手飛車に直接当たる桂馬取りの歩成り。まっすぐ飛車を上がって
よける先手ですが、周囲に守り駒のない先手玉に、このと金は脅威となります。

ここで後手里見香奈は、挟撃態勢を見せる金取りに、飛車を3筋に回します。
歩を十分持っている先手伊藤沙恵は連打の歩で止めますが、後手の狙いは
歩の補充にあったようで、8筋の先手飛車の利きを止めるのに歩を使います。
先手はとりあえず質駒の桂馬を取り、右銀で受ける後手ですが、飛車当たりを
どうするのか。これを受けると、先手玉への直接攻撃が見えています。
とりあえず麩があたっている飛車を両者ともかわしました。

歩を支えに金銀両当たりに桂馬を打つ先手ですが、後手玉の逃げ道は広く、
駒を手に入れても継続手がありません。後手は冷静に5五に桂馬を打ち、
角の利きを止めながら、先手玉の逃げ道封鎖を行います。

早逃げを行う先手。後手は角の打ち込みで寄せを目指します。
邪魔な桂馬を払う先手ですが、代償に金を与えてしまいます。
銀打ちで玉の頭からの押さえ込みを図る後手ですが、角の利きを止められると、
あえて飛車での銀取りを放置してのと金寄り。駒を与えてしまうと後手玉の
頓死もあり得るだけに慎重に読みを入れます。

先手が後手玉を寄せきるには駒不足とみた伊藤沙恵は上部脱出から入玉を
目指すことに。前回入玉阻止に失敗した里見香奈は今度は慎重に駒を足して
上部には逃がさないようにします。
こうなると寄せきる以外に手がなくなった先手は攻め駒を総出動で最後の
抵抗を試みますが、矢尽き刀折れ、あと一歩で初タイトル奪取が目前まで
いきながら、無念の投了となりました。


【第28期女流王位戦五番勝負】

伊藤 沙恵 ●  ○ 里見 香奈

+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
| 王位|里見 香奈女流五冠| 先○  |  ●  | 先○  |  ●  |  ○  |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者|伊藤 沙恵女流二段|  ●  | 先○  |  ●  | 先○  | 先●  |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |         | 97手|163手| 89手|135手|116手|
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

3勝2敗で里見香奈女流王位の防衛!

第1局 4月26日(水)兵庫県姫路市「播磨国総社 射楯兵主神社」
第2局 5月12日(金)北海道小樽市「小樽 朝里クラッセホテル」
第3局 5月31日(水)福岡県飯塚市「旧伊藤伝右衛門邸」
第4局 6月 7日(水)徳島県徳島市「ホテルクレメント徳島」
第5局 6月27日(火)東京都渋谷区「東京・将棋会館」


÷  丹善人  ÷

タイトルマイナビ五番勝負第2局
記事No599   [関連記事]
投稿日: 2017/04/20(Thu) 16:43
投稿者丹善人
加藤桃子女王の先勝で始まったマイナビ女子オープン五番勝負第2局は、
104手で後手の加藤桃子が勝ち、2連勝として防衛に王手をかけました。

先手上田初美、加藤桃子が飛車先を先に上げる居飛車で来ることを見越して
先手番ゴキゲン中飛車に。後手加藤桃子はやはり角道は後回しに飛車先を突き、
超速銀で迎えます。しかし先手は後手が4四の歩を上げて角筋を止めたので、
6筋の歩を上げて銀が出て来ることを阻止。さらに飛車を6筋に回して四間飛車に
作戦変更します。この後、先手は美濃に、後手は穴熊に囲います。

仕掛けは後手から。7筋の角頭に歩を突き捨て、8筋の歩も突き捨てて先手の
角をおびき出し、銀が前に進出。先手は取られそうな歩を伸ばしますが、角頭まで
出てきた銀がこの歩を消し去ります。先手は9五に回った角を生かすために
7二歩と打って、角成りの手を見せますが、この角成りは阻止できないと見て
逆に8七に飛車を成り込んで攻めを図ります。先手は6筋の歩を伸ばして
飛車も攻めに加わろうという構えですが、形勢は微妙なところ。

後手は4筋の歩を突いて攻撃開始。先手が角成りを決めると先手の金を
釣り上げて角が狙います。先手が金の守りに飛車を移動させると、後手は
ばっさりと飛車切りに。飛車金交換で取った金を打ち込んで攻めの継続。
先手は交換したばかりの飛車を打って守りますが、今度は逆の飛車金交換。
後手はすぐに飛車を打ち込んで攻めを継続させます。こうなると穴熊の深さが
生きてきます。

女流王座を連敗で失冠して、いっときは絶不調で、奨励会を1級まで降級した
加藤桃子でしたが、6連勝を含む成績で初段に復帰してからは手が見えるように
なったようです。絶対王者の里見香奈と好勝負を続け、マイナビ挑決戦でも
里見を下してタイトル戦出場となった上田初美ですが、調子を取り戻した
加藤の前では防戦一方でしかありません。

先手は飛車交換を避けて上に上がりますが、後手は先手の金を釣り上げてからの
銀をはずす桂馬打ち。金銀飛の3枚を守りからはずそうという狙いで、こうなると
先手玉の守りが銀1枚となり、金か飛車のいずれかの駒が手に入る後手は
攻め駒十分で圧勝する態勢となりました。

1枚も駒を奪わせないようにとする先手上田初美ですが、攻められる恐れのない
後手加藤桃子は穴熊を形作っている桂馬を飛ばして金取りに。ここはやむなく
金桂交換に応じ、先手玉ににらみを利かせる飛車の横利きを止める金打ち。
しかしこれは加藤の読み筋。いったん飛車を逃がしてからの攻めもありましたが、
強気の後手は、穴熊から上げた桂馬を跳躍させて先手の飛車に当てます。
ここはひしゃが逃げると寄り筋が生じてくるため先手は飛車交換しか手が
ありません。後手の持ち駒は2枚だけですが、先手も有効な守り駒が
少ないために流砂とも正確な読みが必要となってきます。

攻める後手は持ち駒は少なくても、落ちている駒を拾いながらの攻めで
攻めに途切れがありません。離れ駒を作らさせた段階ですでに加藤は
寄せを読み切っていたのかもしれません。
粘れるだけ粘りきろうとする後手上田初美は最善の受け連発で守り切ろうと
しますが、両者とも持ち時間たっぷりある中、加藤は最善の寄せを考えます。

最終盤攻める側も守る側もこれしかないという指し手。間違えることもなく、
あえて一手一手確認するかのように指していく中、心の整理をつけているの
でしょうか。これ以上守り切れないと見た先手は、思い出王手作りで首を
差し出します。しかし王手をかけても棋譜を汚すだけとふんだ上田は
結局は王手をかけないまま、自玉に詰めろがかかった段階で投了と
なりました。

【第10期マイナビ女子オープン五番勝負】

上田 初美 ●  ○ 加藤 桃子

+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|女王 |加藤桃子奨励会初段|  先○ |  ○  |  先  |     |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者|上田 初美女流三段|  ●  |  先● |     |  先  |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |         |119手|104手|   手|   手|   手|
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

第1局 4月11日(火) 神奈川県秦野市「元湯 陣屋」
第2局 4月20日(木) 東京都港区「明治記念館」
第3局 5月16日(火) 愛知県蒲郡市「銀波荘」
第4局 5月24日(水) 東京都渋谷区「東京・将棋会館」
第5局 6月 2日(金) 東京都渋谷区「東京・将棋会館」


÷  丹善人  ÷

タイトル藤井奈々女流3級に
記事No598   [関連記事]
投稿日: 2017/02/20(Mon) 22:14
投稿者丹善人
関西研修会所属の藤井奈々が念願のC!昇級を果たし、
資格申請を行って、2月20日付けで女流棋士3級となりました。


÷  丹善人  ÷

タイトル週間女流棋戦&女流王将戦放送結果10/29
記事No597   [関連記事]
投稿日: 2016/10/29(Sat) 19:31
投稿者丹善人
【今週の対局結果】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|10月24日(月曜日)                   |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中井 広恵  |●|○|山口恵梨子  |女流名人戦リーグ|8回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|10月26日(水曜日)                   |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|加藤 桃子  |●|○|里見 香奈  |女流王座戦   |第1局|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|甲斐 智美  |○|●|渡部 愛   |マイナビ本戦  |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|10月28日(金曜日)                   |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中井 広恵  |●|○|室田 伊緒  |女流王位戦予選 |予決勝|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|10月29日(土曜日)                   |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|伊藤 沙恵  |●|○|香川 愛生  |女流王将戦本戦 |準決勝|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
【次週の対局予定】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|10月31日(月曜日)                   |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|室谷 由紀  | | |清水 市代  |女流名人戦リーグ|8回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|11月1日(火曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|山口恵梨子  | | |山根ことみ  |女流王位戦予選 |予決勝|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|加藤 桃子  | | |渡辺 正和  |銀河戦     |予選 |放送
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|11月3日(木曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|里見 香奈  | | |加藤 桃子  |女流王座戦   |第2局|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|11月5日(土曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|上田 初美  | | |香川 愛生  |女流王将戦本戦 |挑決戦|放送
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|       | | |       |        |   |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
(注)TV棋戦(女流王将戦本戦・NHK杯・銀河戦)に関してはTV放映日時


【第38期霧島酒造杯女流王将戦本戦】女流王将:里見 香奈女流四冠

伊藤 沙恵 ●  ○ 香川 愛生  104手

北村 桂香女流初段-------+
             +-岩根 -+
岩根 忍 女流三段-------+     |
                  +-岩根 -+
里見 咲紀女流1級-------+     |    |
             +-小野 -+    |
小野ゆかり ア マ-------+         |
                      +-上田 -+
室谷 由紀女流二段-------+         |    |
             +-上田 -+     |    |
上田 初美女流三段-------+     |     |    |
                  +-上田 -+    |
千葉 涼子女流四段-------+     |         |
             +-加藤 -+         |
加藤 桃子女流二冠-------+              |
                            +-
熊倉 紫野女流初段-------+              |
             +-熊倉 -+         |
山口絵美菜女流1級-------+     |         |
                  +-伊藤 -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-伊藤 -+    |    |
石高 澄恵女流二段-------+         |    |
                      +-香川 -+
渡部 愛 女流初段-------+         |
             +-渡部 -+     |
村田 智穂女流二段-------+     |     |
                  +-香川 -+
中村真梨花女流三段-------+     |
             +-香川 -+
香川 愛生女流三段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトルRe^2: ご無沙汰しておております。
記事No596   [関連記事]
投稿日: 2016/08/22(Mon) 08:24
投稿者TAKU
 だにいさん、お久しぶりです。

チェスがメインですか?
プロ棋士の方もプレイヤーが増えているみたいですよね。

棋書を読むのが趣味になってますので、序盤はそこそこ自信持ててきました。
詰将棋も将棋世界の11手まではコンスタントに解けるようになりました。
大局観があかんので、対局はさっぱりですが(苦笑)
ぼちぼち指して大局観を戻していこうと思います。
よろしくお願いいたします。

タイトルRe: ご無沙汰しておております。
記事No595   [関連記事]
投稿日: 2016/08/21(Sun) 22:19
投稿者だにい
TAKUさん,お久しぶりです。
研究室でお世話になりました,だにいです。

なじみの方が戻ってくるのはうれしいですね。
自分は,最近はチェスがメインで,将棋は団体戦の人数合わせ程度です(^^;


> 角筋オープン四間飛車とか一手損角換りとか謎な戦法を見て目が点になりました。

昔の常識を鵜呑みにできない状況ですが,逆に,なんでも有りで楽しいかも。
焦らすリハビリしてください。

それではー。

by だにい

-- CMN v0.61aβ --

タイトルご無沙汰しておております。
記事No594   [関連記事]
投稿日: 2016/08/21(Sun) 10:00
投稿者TAKU
 NIF時代の方々は、お久しぶりです。
 それ以外の方は、はじめまして

 家庭の事情により十年以上は将棋から離れておりましたが、昨年秋より徐々に指始めたところです。
 時間の都合であまり指せない状態で、週末に数局ネット将棋を指す程度ですが、新鮮な気持ちで将棋に向き合えています。
 完全な浦島太郎状態でしたから、角筋オープン四間飛車とか一手損角換りとか謎な戦法を見て目が点になりました。
 棋界もいろいろなことがあったみたいですし、コンピュータがプロを超えたといえるほどの性能向上も驚きました。

 時間が作れるようなら、次回の順位戦には参加したいなという気持ちもあり……ちょっと腰が引けてしまう気持ちもあり(苦笑)
 棋書を読んだり詰め将棋を解いたりしながら、年末までゆっくり考えてみようと思います。
 棋力を少しでも取り戻すには、じっくり考えられるメール将棋は欠かせませんからね。

 では、またお邪魔すると思いますのでよろしくお願いいたします。

タイトルはじめまして!
記事No593   [関連記事]
投稿日: 2016/07/10(Sun) 00:10
投稿者わしを
はじめまして、わしをと申します。
気軽に対局してください!
よろしくお願いします!

タイトル女流王位戦挑戦者決定戦
記事No592   [関連記事]
投稿日: 2016/03/18(Fri) 17:49
投稿者丹善人
女流王位戦挑戦者決定戦が、紅組優勝者岩根忍VS
白組優勝者清水市代で行われ、102手で後手の岩根忍が勝ち、
里見香奈女流王位への挑戦権を手にしました。

紅白リーグ戦では、白組清水市代は星が先行する本田小百合を
追う展開となっていましたが、まさかの産休欠場による本田小百合の
最終戦、対清水市代が不戦敗となり、優勝が清水に転がり込むという
結果に。

かたや紅組では最終戦、岩根忍が井道千尋に敗れると、同星が
4名となって、直接対決の結果、優勝は甲斐智美に移り、さらには
岩根が陥落となる状況で、終盤岩根玉に詰みがあった中で、
井道の読み落としから逃げ切り、岩根に勝ちが転がり込むという、
これもまた運がなせる結果となりました。

ともに運を引き寄せた両者の対決となった挑戦者決定戦でした。

先手清水市代居飛車、後手岩根忍三間飛車の対抗形から、先手の
注文で後手は3三に角を上げることに。そのまま互いに玉の囲いに
入ることとなり、後手が美濃に構えれば、先手は角頭に玉を置く
天守閣美濃に。
互いの玉が8筋にある状況で桂馬を3段目に上げてにらみ合います。

先手が角を引いて、互いの角が2四をにらむ状況で、先手は4筋の
歩の交換から銀交換に移りますが、先手が4六に上げた角を狙って
後手は飛車を回します。ここは歩で受ける先手ですが、かまわずに
後手は飛車角交換。さらに後手は桂馬交換から角筋を通そうと
します。ここは桂馬を取ると角に暴れられると、あえて桂馬は
取らずに角道の遮断を優先する先手ですが、先手玉の守りが薄いと
見た後手は玉の正面から攻めかかります。

玉が釣り上げられると不利と見た先手は後手が打った8六歩に
対して玉は逃げますが、後手は角が前進。先手もようやく桂馬を銀で
奪った後、金銀両当たりの桂馬の割り打ち。しかし後手はそれには
かまわずに、8筋の歩を根元に銀打ちで先手玉に襲いかかります。
まともに相手をすると王手飛車がかかってしまう状況で、先手は
応対が問われます。

ぎりぎり逃げ切ろうという先手ですが、ここで後手は金銀両取りの
角打ち。金は浮いていますが、銀は一見歩の紐付きに見えて、
歩が動けばもう一枚の角が玉に当たっていることになるので
取ることができません。銀を取った瞬間に王手馬の飛車打ちも
あることはあるけれど、事前に対処する手もあるので受けには
ならないようです。これは勝負あったか。清水が時間を使って
考えています。

しかし好事魔多し、後手岩根は有力な攻め筋が読みきれ
なかったか飛車角交換に。後手は先手玉に迫れども、ぎりぎり
残していそうな雰囲気。逆に角を渡したことで、後手玉が危うい
状況となってしまいました。

チャンスを握った先手清水市代は詰めろを続ける猛攻を
かけますが、ぎりぎり後手玉は逃げ切れるのか。対する後手岩根忍も
詰めろをかけかえして、どちらが相手玉を先に寄せきるのか、
一手違いの攻防になりました。

ついに後手玉に必至がかかりました。あとは先手玉を寄せるしか
ないのですが、両者持ち時間が切れています。岩根が今度こそ
正しく読み切るのかが勝敗の行方となりました。
さすがに大駒3枚を持った後手は強力で、先手玉の逃げ道を
見事に断ち切って冷や汗ながらぎりぎりの勝ちを手に入れました。


【第27期女流王位戦紅組リーグ】女流王位:里見 香奈

                    陥落3名
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
| 前期 | 氏 名 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 勝 敗|
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|前女流|甲斐 智美|竹俣|井道|鈴木|岩根|伊藤|3勝2敗|
| 王位| 女流五段| ○ |先○| ● | ● |先○| 残留 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|4−1|岩根 忍 |伊藤|鈴木|竹俣|甲斐|井道|4勝1敗|
|   | 女流三段|先●| ○ |先○|先○| ○ | 優勝 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|3−2|鈴木 環那|井道|岩根|甲斐|伊藤|竹俣|2勝3敗|
|   | 女流二段| ● |先●|先○| ● |先○| 陥落 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|   |井道 千尋|鈴木|甲斐|伊藤|竹俣|岩根|2勝3敗|
|   | 女流初段|先○| ● |先○| ● |先●| 陥落 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|   |伊藤 沙恵|岩根|竹俣|井道|鈴木|甲斐|3勝2敗|
|   | 女流二段| ○ |先○| ● |先○| ● | 残留 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|   |竹俣 紅 |甲斐|伊藤|岩根|井道|鈴木|1勝4敗|
|   | 女流1級|先●| ● | ● |先○| ● | 陥落 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+

【第27期女流王位戦白組リーグ】女流王位:里見 香奈

                    陥落3名
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
| 前期 | 氏 名 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 勝 敗|
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|4−1|清水 市代|室谷|香川|中井|熊倉|本田|4勝1敗|
|   | 女流六段| ○ |先○| ● | ○ |先□| 優勝 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|3−2|本田小百合|熊倉|中井|室谷|香川|清水|4勝1敗|
|   | 女流三段|先○| ○ |先○|先○| ■ | 残留 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|3−2|中井 広恵|香川|本田|清水|室谷|熊倉|1勝4敗|
|   | 女流六段| ● |先●|先○| ● |先●| 陥落 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|   |室谷 由紀|清水|熊倉|本田|中井|香川|2勝3敗|
|   | 女流二段|先●| ○ | ● |先○| ● | 陥落 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|   |香川 愛生|中井|清水|熊倉|本田|室谷|3勝2敗|
|   | 女流三段|先○| ● |先○| ● |先○| 残留 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+
|   |熊倉 紫野|本田|室谷|香川|清水|中井|1勝4敗|
|   | 女流初段| ● |先●| ● |先●| ○ | 陥落 |
+------+----------+----+----+----+----+----+--------+

挑戦者決定戦
 白組        紅組
 清水市代 ●  ○ 岩根忍

挑戦権は岩根忍に。


÷  丹善人  ÷

タイトルはじめまして【あんちっく】と申します!m(_ _)m
記事No591   [関連記事]
投稿日: 2016/02/19(Fri) 20:01
投稿者あんちっく
古将棋&変則将棋マニアの「あんちっく」と申します♪(^^)
1年頑張って初段になったのですが、
最近は格上の方に連敗続きで、伸び悩み状態です。(><)
(当初は初段が目標だったのですが、やっぱり欲が出ますね♪(^皿^))
そんな訳で、こちらにチョコチョコお邪魔して、
鍛えていただこうかなと考えております♪(^^)

以後、よろしくお願いいたします!m(_ _)m