[リストへもどる]
一括表示
タイトル女流王座戦本戦準々決勝 室谷由紀VS香川愛生
記事No210
投稿日: 2017/08/09(Wed) 17:37
投稿者丹善人
リコー杯女流王座戦本戦準々決勝 室谷由紀VS香川愛生の対局は、130手で
後手の香川愛生が勝ち、ベスト4一番乗りを果たしました。

先手室谷由紀、三間飛車の出だしに、後手香川愛生は居飛車と対抗形で始まりました。
先手は先に角が7七に上がったために飛車は2段目に置いたまま。両者右銀が前に
出てにらみ合います。
ここで先手は飛車を3筋に転換。狙いを右側に変えます。
そこで後手は8筋の歩の交換で角を6四から7三に移動、牽制します。

後手は飛車を中央に回して中央攻撃の構えを見せます。先手は角を相手の角の筋に
入れ、飛車を角筋から避けて睨みますが、後手は金銀4枚でしっかり玉を矢倉に
囲って攻め込まれる隙を見せません。

先手が直接当たりそうな位置から角を下げた瞬間に後手は中央からの歩の交換。
5筋6筋9筋7筋と歩を突いていきます。さすがに桂頭に歩を打たれると危ないので
先手は銀を上げますが、歩の打ち込み場所が増えた後手が角を跳びだたせ、角交換から
さらに先手守り駒を玉から離れさせていきます。

飛車当たりに3九角を打ち込むタイミングをはかる後手。飛車銀両当たりの
角の打ち込みだけは許せない先手ですが、後手は執拗にタダの銀打ちまでして
狙います。銀が逃げれば釣り上げた先手の香車を奪えて攻めの継続がはかれます。

これに対して先手は銀を無視しての飛車当たりの角の打ち込み。先手の持ち駒を
使い切って攻める手が一切なくなったと判断した後手は、もう一つ考えられていた、
飛車切りから、予想されていた3九ではなく9七に王手歩取りの角打ち、先手玉を
もうひとつ不自由にさせたところで角成り。先手には守りに使える駒が今もらった
飛車しかありません。

受けはもう出来ないので先手室谷由紀は打開を狙っての端攻め。しかし駒がなくては
攻めが続きません。一手勝ちで十分な後手香川愛生は正面からの攻め。受ける手の
ない先手は攻めを優先。桂馬を上げていって銀香両取りをかけますが、素直に
対応していれば十分なので、落ち着いてさばきます。

なんとか攻め駒を集めて後手玉に近づきたい先手に対し、後手は手抜きで正面から
先手玉に迫っていきますが、ふと気がつけば玉のこびんが開いており、角成りで
戻られると後手玉も危なくなる状況に。そこで予定を少し変えて攻めの馬を攻防に
つながる位置に変えて攻めの継続。しっかり読みを入れて、それでも一手勝ちと
読んだ後手は先手玉に詰めろをかけます。

攻めは最大の防御と、先手は最後のお願いと総攻撃。しかし時間をかけてしっかり
読み切った後手はきっちりと対応してから手が空いたところでしっかり先手玉を
攻め落としました。


【第7期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流五冠

室谷 由紀 ●  ○ 香川 愛生  130手

西山朋佳奨励会三段-------+
             +-西山 -+
千葉 涼子女流四段-------+     |
                  +-   -+
塚田恵梨花女流1級-------+     |    |
             +-鈴木 -+    |
鈴木 環那女流二段-------+         |
                      +-   -+
カロリーナ女流1級-------+         |    |
             +-室谷 -+     |    |
室谷 由紀女流二段-------+     |     |    |
                  +-香川 -+    |
里見 咲紀女流初段-------+     |         |
             +-香川 -+         |
香川 愛生女流三段-------+              |
                            +-
伊藤 沙恵女流二段-------+              |
             +-中村真-+         |
中村真梨花女流三段-------+     |         |
                  +-   -+    |
山口恵梨子女流二段-------+     |    |    |
             +-室田 -+    |    |
室田 伊緒女流二段-------+         |    |
                      +-   -+
上田 初美女流三段-------+         |
             +-上田 -+     |
清水 市代女流六段-------+     |     |
                  +-    -+
甲斐 智美女流五段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷