[リストへもどる]
一括表示
タイトルマイナビ五番勝負第4局
記事No442
投稿日: 2018/05/24(Thu) 17:30
投稿者丹善人
挑戦者西山朋佳がタイトル初奪取に王手をかけた、マイナビ女子オープン五番勝負
第4局が行われ、150手で 後手の西山朋佳が勝ち、女王タイトルを奪取しました。
加藤桃子は2011年度に女流王座になって以来持ち続けたタイトルを2つとも
失い、無冠となりました。

先手加藤桃子居飛車から矢倉に組もうという所、後手西山朋佳は四間飛車から玉を
美濃に囲ったところで中飛車に移行し、早々と5筋をつっかけます。歩の交換の後、
後手は4四に歩を上げますが、まだ金銀が上がっていないので、手が見えません。
先手は2筋の歩を突き、後手の角を上がらせます。

後手は4筋の歩も上げ、先手が上がった銀の進出を塞ぎました。これで次に銀頭に
歩を打たれると銀ばさみでタダ取りされることになるので、先手は6筋の歩を
つっかけ、角道を通すことで銀頭を守ります。売られた喧嘩は買わないと、と6筋の
歩の交換で銀が前進すると後手は銀上がりではなく左金を上部に上げてきました。

後手が銀も上げたところで、先手は2筋での歩の交換、続けて歩を打ち込んで
と金を作ります。後手は4筋の歩を進め、先手が前線に上げている歩を追い返して
銀を前進させます。対する先手は今度は下がった銀の正面7筋の歩を突き捨てて
攻めを考えますが、連続した攻めが見つからないのか、とりあえず成っている
と金を中央に寄せて行きます。

手番を得ている後手は中央攻撃。玉の守り陣を攻めていきます。
5筋に歩を貼って先手の金銀を揺さぶった後、桂馬を打ち、さらには右の桂馬も
跳ねて押していきます。先手は桂馬を貼って隙があれば後手玉にプレッシャーを
かける用意をしますが、しっかり備えをした後手は攻撃を仕掛けます。

ここで後手は攻撃の邪魔になっている桂馬を捨てて、金が上がって飛車先を
自由にします。桂馬を1枚ただで手に入れた先手は後手玉を狙う桂馬打ちを
はたしました。
続けて先手は桂馬の利きを生かして後手飛車先に香車打ち。すると後手はこれを
銀で対応。7四の守りの駒が一つ動いて先手は堂々と桂馬跳ねの王手。これを
上部に玉を動かして逃げる後手。一連の後手の動きが吉と出るか凶と出るか
評価が分かれるところです。

先手は桂馬が跳んで金銀両当たりをかけますが、後手はもらった香車打ちで
桂馬をしばります。先手玉がかわしますが、すぐに香車桂交換。後手はただちに
桂馬張りの逆襲。先手は角が上がって直接王手も効果なし。ならばと香車を加えて
攻め駒を増やします。

ここで受けつつ攻めていく手順もあったでしょうが、後手は守りの銀を下げて
邪魔な桂馬を一つ消去。先手は最後の頑張りとばかりに角が前に進出。
さらには4筋に銀打ちで挟撃態勢を作ります。1枚駒が入れば後手玉が寄って
しまう形となったので、後手としては駒を渡せません。はたして一気に寄せる
手があるのか。

先手は金取りに歩を打ちます。後手も桂成りで先に金を取りますが、まだ詰めろ
にはなっていないので、先手は手抜きで金を取ります。駒はまだ足りないように
見えても、角が質駒になっているので補充が可能です。しかし詰まさなければ
交換の飛車が相手に使われてしまうので、決断の時が待たれます。

と思っていたら今が決断の時か。先手は飛車切りの角取りから、角打ちで
後手玉の逃げ道封鎖。先手に一気に寄せる手がなければ持ち駒を増やして後手が
先手玉を寄せきってしまう状況になりました。

後手玉に詰めろを掛けた先手に対し後手は待望の飛車の打ち込み。なけなしの金を
合駒に使った先手に後手は攻防の飛車成り。先手は桂馬打ちの再度の詰めろ。
これを角筋を止める桂馬打ちで守ろうとする後手。持ち時間のない先手は一気に
行くしかなくなりました。

駒交換で動いた桂馬が王手にならず、ここで先手の攻撃がストップ。後手は先手の
攻撃の要となっている香車を奪い取って後手玉は安全となりました。
この段階で先手の持ち駒は飛車2枚のみ。やむを得ず持ち駒を1枚追加したところで
手番は後手に移りました。

後手西山朋佳は王手桂取りの角打ちで桂馬を入手。豊富な持ち駒で先手玉を寄せて
行きます。先手加藤桃子はただただ後手のミスを待つのみのつらい状況に。
しかし唯一と言ってよい角を王手で馬と交換され、あとは駒を足していくだけの
単純な攻めなので間違いようもなく、とうとう加藤桃子は女王の座を明け渡すことと
なり、無冠となってしまいました。


【第11期マイナビ女子オープン五番勝負】

加藤 桃子 ●  ○ 西山 朋佳

+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|女王 |加藤桃子奨励会初段|  ○  | 先● |  ●  | 先● |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者|西山朋佳奨励会三段| 先● |  ○  | 先○  |  ○  |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |         |112手| 98手|119手|150手|     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

西山朋佳奨励会三段が女王奪取!

第1局 4月10日(火) 神奈川県秦野市「元湯 陣屋」
第2局 4月25日(水) 山梨県甲府市「常磐ホテル」
第3局 5月16日(火) 福島県郡山市「華の湯」
第4局 5月24日(水) 東京都渋谷区「東京・将棋会館」
第5局 6月 5日(火) 東京都渋谷区「東京・将棋会館」


÷  丹善人  ÷