[リストへもどる]
一括表示
タイトル礒谷真帆、女流2級に
記事No568
投稿日: 2018/10/29(Mon) 20:32
投稿者丹善人
現在開催されていますマイナビ女子オープン本戦にてベスト8進出となり、
プロ資格を得ていました礒谷真帆アマが、正式にLPSAに資格申請を提出。
11月1日付けで女流2級となられました。
研修会も奨励会も経ずに、アマからプロ入りの新規定による女流棋士の
第1号となりました。

女流育成会ができてから以降で、育成会も研修会も奨励会も経験せずに
プロ入りしたのは、渡部愛(現女流王位)が特例として認められた
1件があるのみで、正式規定でのプロ入りは初となります。

全女流棋士としては91番目の女流プロとなり、LPSAでの棋士番号は21番と
なります。

ちなみに礒谷真帆新女流2級は、母が大庭美夏女流初段(引退)であり、
高群佐知子−塚田恵梨花に続く、棋界2組目の母娘棋士となりました。


余談ながら、先に資格提出を行ったはずの脇田菜々子については、まだ正式な
報告が出ていません。どうなっているのでしょう?

また、研修会も奨励会も経ないアマとして、女性初の中学生アマ名人となった
野原未蘭が虎視眈々と控えています。こちらも待ち望みたいところです。


÷  丹善人  ÷