[リストへもどる]
一括表示
タイトル女流名人戦五番勝負第5局
記事No76
投稿日: 2017/02/22(Wed) 19:00
投稿者丹善人
 2勝2敗のタイで迎えた岡田美術館杯女流名人戦最終局は、202で後手の
里見香奈が勝ち、体調不良の時にも唯一守り抜いたタイトルを防衛。
8連覇の連勝記録を更新しました。

これに勝てばタイトル奪取3期で女流四段に昇段となる先手上田初美は
得意のイビ穴に。対する里見香奈は伝家の宝刀ゴキゲン中飛車美濃に組みます。
金銀3枚で囲う先手に、後手は中央から銀を繰り出しての戦い。 先手は銀を
釣り上げて、金をあげて四段目に浮いた飛車に当てます。
いったん8筋に回った後手飛車。先手は2筋をついて、2二に歩打ち。角で取れば
飛車が成り込もうという作戦。
しかし後手は銀金交換を行い、引いた角で歩を払った後、突っ込んでくる飛車には
金打ちでしっかり守ります。

持ち駒が歩1枚の先手に対し、後手は飛車を回して攻め込むチャンスを狙い、さらには穴熊の急所でもある端攻めをも狙います。
なんとか歩を集めた先手は、邪魔な飛車を後手角の筋の5五に導き出し、
角を回し、角交換から角の打ち込みから馬を引いて守りを固めます。

後手は先手陣に歩の打ち込みで、これを相手すれば角の打ち込みから
馬が作れる状況。もしと金にして取れば、今度は飛車成りができる態勢に
持ち込みます。
先手は飛車成りを許す代わりに逆に端攻めの態勢を作ります。
後手が角打ちで大駒2枚を活用しようとすると、先手は角成りで香車を奪い、
端攻めを強化しようとしますが、馬が閉じ込められる結果に。守り駒であるはずの
馬が押さえ込まれたことになり、ここで状況は後手有利と傾きます。

後手の角を追い払おうとする先手ですが、逆に角を先手玉のこびんの位置に
つけることになり、さらに事態は悪化。成り込んだ竜で持ち駒を増やす後手。
先手は竜と角の筋にある玉を9八にずらせますが、後手は奪った桂馬を貼って逃げ道封鎖。
さらに竜を近づけて攻めかかろうとする後手に、先手は飛車をぶつけますが、
迷い無く竜飛車交換。後手はすぐに飛車を打ち込んで攻めを継続します。

2枚香車で端攻めの姿勢を見せる先手ですが、端の駒交換は、自玉に対する
攻めも考えられるところで、決断が出来ません。
なんとか働けない馬を移動させて守りに利かせようとする後手ですが、あっさりと
歩で遮断。後手はさらに歩と香車を5筋に貼って先手の守り駒をはがしに
かかります。

5筋を突破されてはだめと、先手は5四の位置を奪い取って、飛車張りから
香車と歩をただで奪い取ろうとしますが、ここで後手は9筋に貼ってある
先手の香車を桂馬で奪い取り、飛車頭に香車を打ち込んで阻止します。
この後、飛車交換を行う先手でしたが、後手は再度の飛車張りで攻撃の手を
緩めず、駒を足していきますが、先手上田初美はまだまだあきらめてはいません。
必死の受けをおこないつつ、後手陣に飛車を打ち込んで後手玉の横への
移動を阻止しながら、香車桂馬を後手手玉頭である8三の地点狙いに打ち、
逆転の機会を狙いますが、後手里見香奈は落ち着いてこれをかわします。

飛び道具の小駒で後手玉を攻める先手は馬を奪い取り、玉もおびき出しますが、
あと一手、決め手の手が見いだせません。逆に後手は小駒の持ち駒が増え、
手番が回れば飛び道具で一気の寄せが見いだせそうな状況。
目が離せない展開に、名局賞だという声が飛んでいます。

いつの間にか逃げ道が広くなった後手玉。持ち駒の少ない先手にはこれを
阻止するだけの余裕がありません。
逆に逃げ場のない先手玉はなんとか守り切ろうとしますが、どこまで
持ちこたえられるか。
手番の先手はなけなしの駒を使って逃げ道阻止しようとしますが、逃げ切れば
勝ちと読んだ後手も阻止駒を払って迫る先手の攻め駒をかわしていきます。

ついに寄せがなくなり手番が回った後手は攻めを決行。200手を越える
攻防もついに決着の時を迎えました。


【第42期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負】

上田 初美 ●  ○ 里見 香奈

+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|    |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|女流名人|里見 香奈女流五冠|  ●  |  先● |  ○  |  先○ |  ○  |
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者 |上田 初美女流三段|  先○ |  ○  |  先● |  ●  |  先● |
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|    |         |101手|104手| 84手| 91手|202手|
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

3勝2敗で里見香奈が逆転防衛!

第1局 1月15日(日)  神奈川県箱根町・岡田美術館
第2局 1月22日(日)  鳥取県出雲市・出雲文化伝承館
第3局 1月29日(日) 千葉県野田市・関根名人記念館
第4局 2月 5日(日)  岡山県真庭市・湯原国際観光ホテル 菊之湯
第5局 2月22日(水)   東京都渋谷区・東京・将棋会館


÷  丹善人  ÷