[リストへもどる]
新着記事

タイトルマイナビ五番勝負第1局
記事No1102   [関連記事]
投稿日: 2020/04/07(Tue) 17:00
投稿者丹善人
西山朋佳マイナビ女王に女王実績4期の加藤桃子女流三段がリベンジする、第13期
マイナビ女子オープン五番勝負第1局は、129手で先手の加藤桃子が先勝しました。

先手加藤桃子居飛車の出だしに、後手西山朋佳は三間飛車。先手は玉を7八まで移動。
後手は美濃に組みます。後手が陣形を固める間に、先手は9筋の歩を突き合ったまま
穴熊に入りました。

後手は3筋の歩を伸ばし、銀が4四に進出。さらに角を引いて攻撃態勢を見せると、
先手は穴熊のために閉じていた角道を開いて開戦。後手の銀先に歩を突いて、角の
成り込みを見せます。やむを得ず後手は銀を下げて攻めは一旦休止。

後手から4筋での攻めが無くなったので、先手は飛砂を6筋に回してこちらから
攻めようとします。とりあえず後手は4筋の歩を突きますが、相手にすると損なので、
先手は金を上げて守るだけにします。今度は後手は先手の飛車先をカバーするために
金を上げ、さらに前進して後手角頭を目標にします。とりあえず角を引く先手。

後手は先手が上がった飛車を追い返してから5筋での攻撃。これを下段にいては
使えない角を回して角で取ります。ここで後手は穴熊潰しの端攻撃。端で香車交換と
なり、先手玉の頭が開きました。さらに後手は飛車道を塞いでいた銀を前進させて、
飛車を使おうという所。

後手が3七に下がった先手角頭まで押し寄せると、先手は飛車頭に歩の叩き。
飛車角どちらでも取れますが、どちらで取っても角が活用できます。やむなく
桂馬で取る後手。先手は角当たりにもかまわず、飛車先を生かす6四歩打ち。
香車貼りで飛車先を止めますが、ならばと、4筋に飛車を回してこちらからの
成り込みを見せます。これも金上がりで成り込みを防ぐ後手。

駒の取り合いで、後手が角を奪う間に先手は金銀を取り、後手の角が成り込みを
見せれば、先手は飛車金当たりの銀の割り打ち。両取り逃げるべからずと、
後手は角成りを優先。ここで後手には金取りの角打ちから一気に先手玉を寄せて
しまおうという恐ろしい手があり、先手は次に飛車が成り込んで手番を取ろうという
順を選択。4三を守っている金の方を奪います。

角打ちからの攻めは、この場合には一手負けが生じるケースがあると読んだ
後手西山朋佳はおとなしく攻め込んでいる銀を消去。先手加藤桃子は飛車成りで
何とか攻めの継続ができました。後手は飛車が端に逃げ、さらに先手の龍が
馬当たりに来たので、馬を引かざるを得ない状況。そして先手は打たれては困る
場所に歩を貼って、後手からの寄せの手段を遮りました。後手が駒得ながらも
先手が優勢を築いています。

後手は先手の攻めの脅威となる香車を取り去ろうとしますが、先手も香車を
取る手が先となり、同時に後手の馬の利きをさえぎる手になり優勢に進めます。
さらに飛車の横利きを塞いで、後手玉への攻めへの足がかりを作ります。
後手は攻めに桂馬を貼りますが、2枚あれば効果があるのに、1枚なので
継続が難しいところ。逆に先手は桂馬が2枚あるので、効果的な攻めを行って
いきます。

馬狙いの桂馬打ちで、馬が逃げれば2枚貼った香車が強力な攻めに効いてきます。
たたみかけるような加藤桃子の攻めに、西山朋佳は思い出作りの王手をしますが、
先手玉の逃げ道は広く、余裕でかわします。駒を足しての先手の攻めに挟み込む
詰めろになすすべもなく、西山の投了となりました。


【第13期マイナビ女子オープン五番勝負】

加藤 桃子 ○  ● 西山 朋佳

+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|女王 |西山朋佳奨励会三段|  ●  |  先  |     |  先  |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者|加藤 桃子女流三段| 先○ |     |  先  |     |     |
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|   |         |129手|   手|   手|   手|   手|
+------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

第1局 4月 7日(火) 神奈川県秦野市「元湯 陣屋」
第2局 4月16日(木) 山梨県甲府市湯村「常磐ホテル」
第3局 5月12日(火) 埼玉県さいたま市「桜茶屋」
第4局 5月18日(月) 東京都渋谷区「東京・将棋会館」
第5局 6月 3日(水) 東京都渋谷区「東京・将棋会館」


÷  丹善人  ÷

タイトル週間女流棋戦4/4
記事No1101   [関連記事]
投稿日: 2020/04/04(Sat) 10:16
投稿者丹善人
今週で倉敷藤花戦1回戦が終了。また叡王戦予選も終了、本戦出場者
4名が決定しました。

次週は新人王戦に西山朋佳が出場。もしこの新人王戦で優勝すれば
奨励会次点1回分が与えられるため、合わせて2回のフリークラス入りと
なるので、ぜひとも優勝を目指したいところです。


【今週の対局結果】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|3月30日(月曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中村真梨花  |●|○|上田 初美  |C麗戦予選再挑戦|決勝 |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|3月31日(火曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|山田 久美  |●|○|石高 澄恵  |倉敷籐花戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中倉 宏美  |○|●|矢内理絵子  |倉敷籐花戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|4月1日(水曜日)                     |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|西山 朋佳  |○|●|長谷部浩平  |竜王戦6組   |準々決|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|ステチェンスカ|○|●|宮宗 紫野  |倉敷籐花戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|武富 礼衣  |●|○|磯谷 祐維  |倉敷籐花戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|4月2日(木曜日)                     |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|安食 総子  |●|○|伊奈川愛菓  |倉敷籐花戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|貞升 南   |○|●|藤田 綾   |倉敷籐花戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|4月3日(金曜日)                     |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中村 桃子  |●|○|石本さくら  |C麗戦予選再挑戦|決勝 |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
【次週の対局予定】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|4月7日(火曜日)                     |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|西山 朋佳  | | |加藤 桃子  |マイナビ五番勝負|第1局|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|4月9日(木曜日)                     |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|渡部 愛   | | |加藤 圭   |女流名人戦リーグ|1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|4月10日(金曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|西山 朋佳  | | |長谷部浩平  |新人王戦    |2回戦|携帯中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+


÷  丹善人  ÷

タイトルC麗戦再挑戦組予選決勝3
記事No1100   [関連記事]
投稿日: 2020/04/03(Fri) 15:49
投稿者丹善人
C麗戦再挑戦組予選決勝、最後の本戦入りをかけた、中村桃子VS石本さくらの対局は、
124手で後手の石本さくらが勝ち本戦に進みました。

本戦入りは、全勝通過が伊藤沙恵、再挑戦通過が岩根忍、上田初美、石本さくらの
4名です。この4名によるトーナメントが抽選結果で決定します。

先手中村桃子向かい飛車に、後手石本さくら居飛車の対抗形。先手が美濃に組めば
後手は昨年度コンピューター初の升田幸三賞を取ったエルモ囲い。
先手が早々と伸ばした7筋の歩に後手が合わせて、歩の交換で銀が前進します。
両者駒組みを優先。先手が高美濃を完成。後手は飛車回りに金銀桂馬をそろえて、
いつでも攻めかかれる体制を築きます。

後手が6筋からの攻めを見せると、先手は4筋の歩を突きだして飛車が5筋に回り
ます。対する後手は8筋の歩を突いていつでも飛車が出られる態勢を作ってから
6筋の歩も突いて先手の銀を上がらせてから7七の角を狙って歩を突き出します。
先手は角を5九に下げます。そこで浮いた銀を狙う後手に対し、先手は今度は
飛車を7筋に回して、ここからの後手の攻めに備えます。

ならばと後手は飛車が6筋に。ここは銀を支えて6筋突破を阻止したい先手。
飛車も上げて守りますが、執拗な攻めの後手は歩を打ち込んで桂馬を奪い取ります。
先手は角を2六に回してなんとか成り込みをしたいところ。成るならどうぞと
後手はと金を使って角まで用いようとします。

攻め込まれるのはあきらめて、角成りだけを果たす先手中村桃子ですが、後手
石本さくらの粘っこい指し回しに手を焼くしかありません。銀取りを防ごうと
逃げ道を作りますが先に奪われては何をしていることやら。

先手は後手の角を使えないように、成り込んでいる馬の筋を生かして道を塞ごうと
しますが、後手は先に紐を付けてから角交換を迫ります。角交換は即角打ちで
王手飛車金取りの手があるにはあるのですが、いまさら飛車を奪っても遅すぎる
ので、先手は守りを優先。後手は桂馬を楔に打ち込んでいて、それを支えながら
攻め駒を足していきます。

後手は効率的に先手の守り駒を次々とはがしていき、余裕の攻め。先手は相手玉に
迫ることも叶わず、一方的な戦いから投了に追い込まれました。


【第2期ヒューリック杯清麗戦再挑戦予選決勝】清麗:里見 香奈


中村 桃子 ●  ○ 石本さくら  124手

岩根 忍 女流三段---+
           +-岩根 忍 女流三段
甲斐 智美女流五段---+  
             
石本さくら女流初段---+  
           +-石本さくら女流初段
中村 桃子女流初段---+  
              
中村真梨花女流三段---+  
           +-上田 初美女流四段
上田 初美女流四段---+  


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦4/3
記事No1099   [関連記事]
投稿日: 2020/04/03(Fri) 12:15
投稿者丹善人
倉敷藤花戦、1回戦が終了しました。

【第28期倉敷藤花戦】倉敷藤花:里見 香奈

ベスト16まで

[11・12ブロック]

貞升 南 ○  ● 藤田 綾

山口仁子梨女流2級-+
          +-水町 -+
水町 みゆ女流初段-+    |
              +-   -+
里見 咲紀女流初段-+    |    |
          +-脇田 -+    |
脇田菜々子女流初段-+         |
                   |
貞升 南 女流初段-+         |
          +-貞升 -+    |
藤田 綾 女流二段-+    |    |
              +-   -+
長沢千和子女流四段-+    |
          +-中井 -+
中井 広恵女流六段-+

[13・14ブロック]

安食 総子 ●  ○ 伊奈川愛菓

井道 千尋女流二段-+
          +-野原 -+
野原 未蘭 ア マ-+    |
              +-   -+
伊奈川愛菓女流初段-+    |    |
          +-伊奈川-+    |
安食 総子女流初段-+         |
                   |
藤井 奈々女流初段-+         |
          +-中澤 -+    |
中澤 沙耶女流初段-+    |    |
              +-   -+
山口絵美菜女流1級-+    |
          +-室田 -+
室田 伊緒女流二段-+


÷  丹善人  ÷

タイトル本日の携帯中継結果2−4/1
記事No1098   [関連記事]
投稿日: 2020/04/01(Wed) 20:30
投稿者丹善人
本日竜王戦6組準々決勝戦が行われ、西山朋佳奨励会三段(女流三冠として
女流枠で参加)が女性として初のベスト4進出を果たしました。

準決勝は星野良生と竜王戦5組昇級をかけて戦います。

竜王戦6組 準々決勝

西山 朋佳 ○  ● 長谷部浩平  121手


÷  丹善人  ÷

タイトル本日の携帯中継結果1ー4/1
記事No1097   [関連記事]
投稿日: 2020/04/01(Wed) 15:57
投稿者丹善人
本日今年度開幕戦が携帯中継され、元奨励会員の磯谷祐維アマと、
カロリーナ・ステチェンスカ女流1級が勝利しました。
産休明けの宮宗紫野は復帰初戦を飾れませんでした。


【第28期倉敷藤花戦】倉敷藤花:里見 香奈

ベスト16まで

[5・6ブロック]

武富 礼衣 ○  ● 磯谷 祐維  116手

長谷川優貴女流二段-+
          +-北村 -+
北村 桂香女流初段-+    |
              +-   -+
磯谷 祐維 ア マ-+    |    |
          +-磯谷 -+    |
武富 礼衣女流初段-+         |
                   |
田中 沙紀女流3級-+         |
          +-上川 -+    |
上川 香織女流二段-+    |    |
              +-   -+
高浜 愛子女流2級-+    |
          +-高浜 -+
斎田 晴子女流五段-+

[9・10ブロック]

ステチェンスカ ○  ● 宮宗 紫野  165手

室谷 由紀女流三段-+
          +-山口恵-+
山口恵梨子女流二段-+    |
              +-   -+
石高 澄恵女流二段-+    |    |
          +-石高 -+    |
山田 久美女流四段-+         |
                   |
K.ステチェンスカ-+         |
     女流1級 +-ステチ-+    |
宮宗 紫野女流二段-+    |    |
              +-   -+
飯野 愛 女流初段-+    |
          +-飯野 -+
渡辺 弥生女流初段-+


÷  丹善人  ÷

タイトル2019年度年間成績まとめ
記事No1096   [関連記事]
投稿日: 2020/04/01(Wed) 10:33
投稿者丹善人
2019年度年間成績一覧です。

今期勝率ベスト5
1.加藤 桃子女流三段  0.8000
2.伊藤 沙恵女流三段  0.7826
3.加藤結李愛女流初段  0.6667
4.脇田菜々子女流1級  0.6538
5.加藤 圭 女流初段  0.6500

今期勝数ベスト5
1.伊藤 沙恵女流三段  36勝
2.室谷 由紀女流三段  25勝
3.中村真梨花女流三段  24勝
  加藤 桃子女流三段
5.甲斐 智美女流五段  21勝

今期対局数ベスト5
1.伊藤 沙恵女流三段  46局
2.甲斐 智美女流五段  39局
  中村真梨花女流三段
  室谷 由紀女流三段
5.渡部 愛 女流三段  37局

今年度連勝記録
1.中村真梨花女流三段  10連勝
2.加藤 桃子女流三段   9連勝
3.上田 初美女流四段   8連勝(上田初美は継続中)
  伊藤 沙恵女流三段
5.里見 香奈女流四冠   7連勝
  石本さくら女流初段

一般棋戦成績
里見 香奈女流四冠  12勝12敗
清水 市代女流六段   0勝 1敗
渡部 愛 女流三段   4勝 7敗
伊藤 沙恵女流三段   0勝 3敗
室谷 由紀女流三段   0勝 1敗

西山朋佳奨励会三段   5勝 3敗(参考)


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦4/1
記事No1095   [関連記事]
投稿日: 2020/04/01(Wed) 10:33
投稿者丹善人
年度末対局は倉敷藤花戦。石高澄恵は年度最終戦で年度初勝利となりました。


【第28期倉敷藤花戦】倉敷藤花:里見 香奈

ベスト16まで

[9・10ブロック]

山田 久美 ●  ○ 石高 澄恵

室谷 由紀女流三段-+
          +-山口恵-+
山口恵梨子女流二段-+    |
              +-   -+
石高 澄恵女流二段-+    |    |
          +-石高 -+    |
山田 久美女流四段-+         |
                   |
K.ステチェンスカ-+         |
     女流1級 +-   -+    |
宮宗 紫野女流二段-+    |    |
              +-   -+
飯野 愛 女流初段-+    |
          +-飯野 -+
渡辺 弥生女流初段-+

[15・16ブロック]

中倉 宏美 ○  ● 矢内理絵子

船戸 陽子女流二段-+
          +-岩根 -+
岩根 忍 女流三段-+    |
              +-   -+
小佐季子女流1級-+    |    |
          +-小高 -+    |
相川 春香女流初段-+         |
                   |
中倉 宏美女流二段-+         |
          +-中倉 -+    |
矢内理絵子女流五段-+    +-   -+
              |
伊藤 沙恵女流三段----------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流名人戦リーグ表
記事No1094   [関連記事]
投稿日: 2020/03/31(Tue) 18:45
投稿者丹善人
里見香奈女流名人への挑戦者を決める女流名人戦リーグ表が発表されました。


【第47期岡田美術館杯女流名人戦リーグ】女流名人:里見 香奈女流四冠

	                           陥落4名
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
| | 氏 名 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 勝 敗|
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|1|室谷 由紀|加桃|香川|伊藤|加圭|鈴木|上田|千葉|渡部|山根| 勝 敗|
| | 女流三段| 先 |   | 先 |   | 先 |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|2|伊藤 沙恵|山根|渡部|室谷|香川|加桃|千葉|加圭|上田|鈴木| 勝 敗|
| | 女流三段| 先 |   |   | 先 | 先 |   |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|3|香川 愛生|鈴木|室谷|渡部|伊藤|山根|加圭|加桃|千葉|上田| 勝 敗|
| | 女流三段|   | 先 |   |   | 先 | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|4|渡部 愛 |加圭|伊藤|香川|山根|上田|加桃|鈴木|室谷|千葉| 勝 敗|
| | 女流三段|   | 先 | 先 |   | 先 |   |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|5|鈴木 環那|香川|千葉|加桃|上田|室谷|山根|渡部|加圭|伊藤| 勝 敗|
| | 女流二段| 先 |   | 先 |   |   | 先 | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|6|上田 初美|千葉|加桃|加圭|鈴木|渡部|室谷|山根|伊藤|香川| 勝 敗|
| | 女流四段| 先 |   |   | 先 |   | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|千葉 涼子|上田|鈴木|山根|加桃|加圭|伊藤|室谷|香川|渡部| 勝 敗|
| | 女流四段|   | 先 | 先 |   | 先 | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|加藤 桃子|室谷|上田|鈴木|千葉|伊藤|渡部|香川|山根|加圭| 勝 敗|
| | 女流三段|   | 先 |   | 先 |   | 先 | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|山根ことみ|伊藤|加圭|千葉|渡部|香川|鈴木|上田|加桃|室谷| 勝 敗|
| | 女流二段|   | 先 |   | 先 |   |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|加藤 圭 |渡部|山根|上田|室谷|千葉|香川|伊藤|鈴木|加桃| 勝 敗|
| | 女流初段| 先 |   | 先 | 先 |   |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
※「加桃」=加藤桃子、「加圭」=加藤圭


÷  丹善人  ÷

タイトルC麗戦再挑戦組予選決勝2
記事No1093   [関連記事]
投稿日: 2020/03/30(Mon) 15:16
投稿者丹善人
C麗戦再挑戦組予選決勝2、中村真梨花VS上田初美の対局は、102手で後手の
上田初美が勝ち、本戦出場を決めました。上田は今期8連勝となりました。
ちなみに今期連勝記録は今日の対戦相手である中村真梨花の10連勝です。

先手中村真梨花、いつもの四間飛車に、後手上田初美は居飛車から、玉を8二に
据えてのトーチカ。金銀3枚で守ります。ともに1筋の歩を突き合い、先手は金銀
4枚をダイヤモンド美濃に組んで守りを固くします。
後手は角を4四に上げ、桂馬を上げて角頭を守ります。先手も桂馬を上げ、角頭を
狙います。

先手が後手角頭に歩を突いたので、後手は角を回して7三まで持ってきて、先手玉の
こびんを狙います。こびんには桂馬1枚が効いているだけで、絶妙の位置と言えます。
先手は4筋の飛車を支えに歩を突いて角筋を止めます。
さらに4筋の歩を突き、いったん後手角の頭の歩を突いてから4筋で歩の交換。角が
出て成り込みを見せます。

後手は飛車を回して角に当て、成り込みたければどうぞ。私は美濃を崩しに行きますと
主張。飛車角交換はやむを得ず、後手は金銀4枚がしっかり玉を固め、先手は銀が
うわずる結果に。後手はただちにこの銀を目当てに攻撃を開始します。

飛車当たりの角の打ち込みは、飛車が逃げれば銀がただで取られることに。やむを得ない交換に、先手も飛車を打ち込んで攻めを見せます。後手はこの先手の飛車はすぐには
脅威にはならないと、続けて飛車の打ち込みから、しつこく銀をイジメにかかります。
桂馬を奪った後手ですが、先手も飛車成りで桂馬を取って、その桂馬を使われるのが
嫌なので、敵の討ちたい場所に歩を埋めます。
後手は飛車成りとしますが、先手玉にはちと遠い。先手は角も打ち込んで馬を作り、
桂馬が打てる態勢を作ろうとします。

後手上田初美は香車を取ってじっくりせめようというところ。先手中村真梨花は、
ここがチャンスと見ていきなり角を切り捨てました。続けての桂馬打ちに、後手は
これもまだ間に合うと判断。攻めを優先します。お互い我が道を行くが始まりました。

さらに続く先手から後手の守り陣の金を動かそうとの歩打ちに、後手はこれにも
構わず角を切り捨てる手に。銀でタダ取りできる位置に角を移動させますが、
これを取れば角の打ち込みから、一気に先手玉が寄せられてしまいます。

先手は金をタダでくれるのなら王手が先と、金取りからと金が後手玉を攻めて
いきますが、これを取れば龍で即詰みになると判断、食わずにぎりぎり狭い逃げ道を
落ち延びていきます。

ついに攻め手を失った先手はやむなく角取りに。銀が動いたので後手の反撃が
開始されました。先手玉に詰めろをかける後手。怪しい手で逃げ切ろうとする先手
ですが、おまじないは効かず、おそらくは読み切ったであろう後手はたんたんと
先手玉に迫り、一気の寄せが決まりました。


【第2期ヒューリック杯清麗戦再挑戦組予選決勝戦】清麗:里見 香奈

中村真梨花 ●  ○ 上田 初美  102手

岩根 忍 女流三段---+
           +-岩根
甲斐 智美女流五段---+

石本さくら女流初段---+
           +-
中村 桃子女流初段---+

中村真梨花女流三段---+
           +-上田 
上田 初美女流四段---+


÷  丹善人  ÷