[リストへもどる]
新着記事

タイトル女流王座戦二次予選 甲斐VS野田澤、里見咲VS礒谷、塚田VS長谷川
記事No179   [関連記事]
投稿日: 2017/06/23(Fri) 15:45
投稿者丹善人
リコー杯女流王座戦2次予選3局が行われました。

甲斐智美VS野田澤彩乃戦は、89手で先手の甲斐智美が勝ち、本戦に駒を進めました。

先手甲斐智美石田流3間飛車に、後手野田澤彩乃、居飛車に、先手は美濃に、
後手は銀冠に組みます。
先手は7筋の歩の交換から、後手の6筋の歩が上がっているのを見て、再度
歩を合わせます。今度は飛車が6筋に回れるので後手は交換ができず、
飛車を回して受けますが、先手は7四に歩を置いて後手の飛車を押さえ、
角が9五に回って、歩の成り込みが防げません。

そのまま角飛車交換から上がった桂馬が質駒になり、いつでも飛車が
成り込めるので、後手から3筋への攻めに丁寧に応対してから竜を作ります。
後手は2枚角をうまく使いたいところですが、先手の2枚飛車が一気に
後手玉を襲います。
後手の2枚角は攻めには使えず、動けば守りが弱くなる状況。これを桂馬で
攻める先手。

後手の角を1枚奪い取った先手甲斐智美が2枚の竜で後手玉を上下から
挟み込みます。手の打ちようのない後手野田澤彩乃の最後の抵抗もむなしく、龍切りから豊富な持ち駒で後手の守り陣をはがしつくして一気に寄せました。


塚田恵梨花VS長谷川優貴戦は、97手で先手の塚田恵梨花が勝ち、本戦に駒を進めました。

この対局に勝てば女流1級に昇級する先手塚田恵梨花、居飛穴の出だしに、
後手長谷川優希は三間飛車美濃に組みます。
後手は3筋の歩を突き、角が引いて飛車が攻め込める態勢に。これを先手は
角を引いて守ります。
後手は銀を押し出しながら端攻めで穴熊攻略を目指します。
さらに飛車も7筋に回して一気の攻めを目指しますが、先手はガチガチに
7七の地点を守ります。

先手は角交換を挑み、右側に玉の逃げ道を作ろうとします。
後手の左側はまったく手薄で先手は飛車の成り込み、後手は9筋の先手の
駒を消し去って、いつでも逃げ出せる態勢を作りながら先手玉への攻めを
睨みます。

しかし駒不足で寄せるまでにはいかない後手。その間に先手は飛車角を
後手玉に差し向けます。やむを得ず持ち駒を裂いて受けに回る後手。
逆転したかと思われる状況です。
先手玉への寄せにはまだ数手かかると読んだ先手は角切りからの詰めろへ。
受ければ玉を逃がすことになり、進退窮まった後手は、なんとタダ捨ての
角打ちで守ることに。これを取れば先手からの攻めが遅れて、後手の攻めが
間に合うことになり、攻め駒を足せば、この角を切ることで先手玉が
危険な状況になるため、取るか攻めるか悩む先手。ここが勝敗の分かれ目に
なるのか。

先手塚田恵梨花は銀打ちで角切りを阻止しましたが、これは無駄な一手
だったのかも。後手長谷川優希は駒一枚奪って攻めを開始しましたが、
これはほとんど無理攻め。攻めが切れたところで後手玉が逃げようと
しましたが、逃げ道阻止の銀打ち。これで逃げ道は攻め駒である飛車先を
ふさぐ上部へ逃げることしかできず、先手玉への攻めがなくなり、余裕で
上部阻止の態勢を築けます。

最後まであきらめなかった長谷川でしたが、最後は即詰み。
この結果勝利した塚田恵梨花女流2級は、本戦進出により、規定により
本日付けで女流1級に昇級しました。


里見咲紀VS礒谷祐維アマ戦は、129手で先手の里見咲紀が勝ち、本戦に駒を進めました。

先手里見咲紀石田流三間飛車に後手礒谷祐維は居飛車の出だし。
先手の美濃に後手は3二に玉を置いて、他の駒は右側に位置する構え。
先手は左右に飛車を揺さぶり後手の対応をじらせ、最終的に8筋で飛車を
にらみ合わせて、角を犠牲にしての飛車交換。1段目ががら空きの後手陣に
飛車を打ち込んで下からの攻めを見せます。
駒得とは言え守りの堅い先手陣を攻めるには難しいものがあり、竜が横から
にらんでいても、攻め入り隙がありません。

先手里見咲紀は後手陣の隙間に銀を打ち込んで一気の寄せが考えられます。
受けに回らざるを得ない後手礒谷祐維は攻めに使いたい角を使って守りを
固める状況。
ガチガチに守りを固める後手ですが、実は1枚の角には金一枚しか紐が無く、
これを攻めの銀が睨んでいるので、はがすのはそう難しくはない状況。

後手は質駒になりそうな角を逃がしましたが、逆に守り駒が減ったことにも
なり、先手優勢の状況は変わりません。
持ち駒すべてを守りに使う後手。対して先手は垂れ歩でと金をいくらでも
作れるのでゆっくりと攻めを継続させていきます。
追い詰められた後手は角を好位置に飛び出して、銀1枚手に入れば
一気に先手玉を追い詰められるところまでいきますが、隙を見せない
先手は詰めろに追い込み、どう受けても一手一手の状況に持ち込み、
投了に追い込みました。 


【第7期リコー杯女流王座戦二次予選】女流王座:里見 香奈女流五冠

本戦シード:(前女流王座、タイトル保持者、前期ベスト4)
加藤桃子奨励会初段  香川 愛生女流三段
西山朋佳奨励会三段  伊藤 沙恵女流二段

本戦出場決定
・中村真梨花女流三段  ・室谷 由紀女流二段  ・カロリーナ女流1級
・鈴木 環那女流二段  ・室田 伊緒女流二段  ・山口恵梨子女流二段
・上田 初美女流三段  ・清水 市代女流六段  ・塚田恵梨花女流1級
・里見 咲紀女流初段  ・甲斐 智美女流五段  ・


塚田恵梨花 ○  ● 長谷川優貴  97手

長谷川優貴女流二段---+
           +-塚田恵梨花女流2級
塚田恵梨花女流2級---+

里見 咲紀 ○  ● 磯谷 祐維  129手

里見 咲紀女流初段---+
           +-里見 咲紀女流初段
磯谷 祐維 ア マ---+

甲斐 智美 ○  ● 野田澤彩乃  89手

甲斐 智美女流五段---+
           +-甲斐 智美女流五段
野田澤彩乃女流1級---+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦二次予選 清水市代VS北尾まどか、上田初美VS渡部愛
記事No178   [関連記事]
投稿日: 2017/06/22(Thu) 17:13
投稿者丹善人
リコー杯女流王座戦二次予選が2局行われました。

清水市代VS北尾まどか戦は、111手で先手の清水市代が勝ち本戦に駒を進めました。

先手清水市代居飛車に後手北尾まどかは一手損角替わりで迎えます。
その後お互いの銀が相対する中、歩の突き合いは収め合って7筋の歩が
切れた状態でおさまり、後手は飛車を7筋に回しますが、先手も角が7三を
睨んで飛車を牽制します。

後手はいったん玉を3一に置きましたが、先手の角が当たったために2二に
おさめますが、先手は2筋の飛車先の歩を突いて玉頭を攻めていきます。
続けて角も下げて2筋からの攻めの態勢に移りますが、後手も角の打ち込みで
飛車をそっぽにそらし、角成りで玉を狙います。
先手玉が相手の馬そばにいたことで、先手は急遽玉を8八まで移動させます。玉に迫ろうという後手ですが、と金・馬が放れたことで先手飛車が自由に
なり、再び攻めに参加できるようになりました。

後手北尾まどかはじわじわと2枚の攻め駒を玉に近づけ、先手の守り駒を
そらしにかかります。
とうとう追い詰められた玉は上部脱出へと目指しますが、後手にも持ち駒がなく、
寄せきることも難しい状況です。しかし先手も持ち駒が歩のみでは開き王手に
合駒がなく、厳しい状況は同じです。
先手清水市代はひたすら玉の逃亡を心がけします。
後手は落ちている駒を拾い集めて攻め駒として活用していきます。

しかし後手玉頭が危険な状況であることは事実であり、有効な攻め手が
なち判断した後手は守りに出ます。
戦況は逆転、今度は先手が攻める番に。先手玉の守りに回った角が
同時に後手玉への攻撃の要に。駒を足して飛車を奪い取り、なおも攻めが
継続。
結局は優勢を築きながらも寄せきることが出来なかった後手が弱気に出て
守りに転じたことが徒となり、逆転で先手が後手玉を寄せきりました。


上田初美VS渡部愛戦は、159手で先手の上田初美が勝ち本戦に駒を進めました。

先手上田初美、ゴキゲン中飛車から得意の穴熊に組みます。対する後手
渡部愛、居飛車から菊水矢倉に。先手は飛車を4段目に上げて7筋に
振ります。先手からの7筋の歩の交換に後手は飛車を7筋に回して向かい合います。

後手は銀を上げて先手の飛車角を追い回し、銀角交換から飛車交換に
持ち込みます。両者とも飛車を相手陣に打ち込み、後手は戻した竜で
守りを固め、先手は金銀4枚で穴熊を固めます。
後手は角打ちでにらみを利かせてからの端攻め。駒得で奪った桂馬を
合わせて攻めの体制を築きます。

先手は穴熊だけに守り駒を増やすしか手がありませんが、後手は狙われる
角を移動させながら端攻撃。先手は後手の金取りの香車を桂馬で取り、
これが後手角に当たります。角を移動させると、さらに飛んだ桂馬がもう1枚の
角に当たって好調に進めますが、先手玉側は危うい状況に。
ここで後手は2枚の角を見捨てて先手の攻撃の要の竜筋を止めにかかります。この手が先手玉への詰めろ竜取りになっているのか。そうでなければ
大変危険な手でもあり、先手は楽して大駒2枚を手に入れることに。

悩みに悩んだ先手上田初美は詰めろ逃れに角取りを優先しますが、
詰みが果たしてあるのか、後手渡部愛は玉への嫌みを付けてから竜を
奪い取ります。
先手も端に駒を集め、また挟撃態勢を作ろうとしますが、後手は休みなく
攻めの姿勢を継続。玉の逃げ道を封鎖しながらの攻めに、先手は駒を
足して守り切ろうとします。後手は持ち駒を有効に使っての攻撃。
しかしなんとか上部脱出に成功した先手に対し、後手が攻めを誤ります。
寄せ手順を間違えて自玉が詰めろ状態に。あせった後手は受けも誤り
頓死に。
先手上田初美は九死一生を得る逆転勝ちに成功しました。


【第7期リコー杯女流王座戦二次予選】女流王座:里見 香奈女流五冠

本戦シード:(前女流王座、タイトル保持者、前期ベスト4)
加藤桃子奨励会初段  香川 愛生女流三段
西山朋佳奨励会三段  伊藤 沙恵女流二段

本戦出場決定
・中村真梨花女流三段  ・室谷 由紀女流二段  ・カロリーナ女流1級
・鈴木 環那女流二段  ・室田 伊緒女流二段  ・山口恵梨子女流二段
・上田 初美女流三段  ・清水 市代女流六段  ・


上田 初美 ○  ● 渡部 愛  159手

渡部 愛 女流初段---+
           +-上田 初美女流三段
上田 初美女流三段---+

清水 市代 ○  ● 北尾まどか  111手

清水 市代女流六段---+
           +-清水 市代女流六段
北尾まどか女流二段---+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦6/22
記事No177   [関連記事]
投稿日: 2017/06/22(Thu) 14:00
投稿者丹善人
女流名人戦リーグ、伊藤沙恵が香川愛生と並んで3連勝トップ併走。

【第44期岡田美術館杯女流名人戦リーグ】女流名人:里見 香奈女流五冠

中井 広恵 ●  ○ 伊藤 沙恵
	                           陥落4名
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
| | 氏 名 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 勝 敗|
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|1|上田 初美|石本|伊藤|中村|室谷|香川|岩根|清水|渡部|中井|1勝2敗|
| | 女流三段|先○| ● | ● | 先 |   |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|2|香川 愛生|清水|中村|岩根|伊藤|上田|室谷|渡部|中井|石本|3勝 敗|
| | 女流三段| ○ |先○|先○|   | 先 |   |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|3|室谷 由紀|伊藤|渡部|石本|上田|中井|香川|岩根|中村|清水| 勝3敗|
| | 女流二段|先●| ● |先●|   |   | 先 | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|4|中井 広恵|岩根|清水|伊藤|渡部|室谷|石本|中村|香川|上田|1勝2敗|
| | 女流六段| ○ |先●|先●|   | 先 | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|5|伊藤 沙恵|室谷|上田|中井|香川|清水|渡部|石本|岩根|中村|3勝 敗|
| | 女流二段| ○ |先○| ○ | 先 |   | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|6|中村真梨花|渡部|香川|上田|石本|岩根|清水|中井|室谷|伊藤|2勝1敗|
| | 女流三段|先○| ● |先○|   | 先 |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|清水 市代|香川|中井|渡部|岩根|伊藤|中村|上田|石本|室谷|1勝2敗|
| | 女流六段|先●| ○ |先●|   | 先 | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|岩根 忍 |中井|石本|香川|清水|中村|上田|室谷|伊藤|渡部|1勝2敗|
| | 女流三段|先●| ○ | ● | 先 |   | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|渡部 愛 |中村|室谷|清水|中井|石本|伊藤|香川|上田|岩根|2勝1敗|
| | 女流初段| ● |先○| ○ | 先 | 先 |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|石本さくら|上田|岩根|室谷|中村|渡部|中井|伊藤|清水|香川|1勝2敗|
| | 女流初段| ● |先●| ○ | 先 |   |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦二次予選 水町みゆVS室田伊緒、山口恵梨子VS貞升南
記事No176   [関連記事]
投稿日: 2017/06/21(Wed) 17:22
投稿者丹善人
リコー杯女流王座戦二次予選が本日2局行われました。

水町みゆ奨励会員VS室田伊緒戦は、146手で後手の室田伊緒が勝ち、
本戦に駒を進めました。

先手水町美優居飛車の出だしに、後手室田伊緒はゴキゲン中飛車に出ます。
ならばと先手は超速銀で迎え、3筋角頭の歩の交換から飛車を3筋に回して
突破を狙いますが、後手は角を引き、飛車を4筋に回して交換請求。先手は
歩を貼って拒みます。
ならばと後手は金を上げて金銀交換。さらに角を再度上げて飛車の突入を
阻止しようとしますが、先手は金貼りから何としてでも3筋突破を目指します。

後手も角銀を並べて飛車を阻止しようとしますが、先手は金が前進、桂成りで
後手の飛車を狙いますが、後手も飛車先を止める歩打ち。これに対し
飛車交換なら飛車先突破と同じと判断した先手は交換に応じます。
後手玉の守りは金銀2枚のみ。飛車を打ち込む場所には苦労しませんが、
逆に後手の攻め駒がいい位置にいるため、こちらもいろいろな攻め方が
考えられるところ。とりあえずと金を作ります。

先手の飛車の打ち込みに対し、後手も飛車の打ち込み。後手の攻め駒の方が
玉に近いため一転先手不利になりました。
後手はと金の活用で先手陣を切り崩していきますが、先手はなすすべもなく
駒損を強いられていきます。
さらに後手は先手の攻めの要の飛車を引っ張り出して後手玉への脅威を
減らした後、一気に攻めようと先手玉に迫っていきます。

持ち駒の少ない先手は竜角交換で角を手に入れるのと同時に相手の攻め駒の
一つである飛車を筋からそらしますが、後手の攻め駒の成銀と金が先手玉側に
寄っていますが、飛車がそれた隙をぬって駒交換から再度守り陣を構築。
すぐには攻めつぶせない体勢に持ち込みました。

仕切り直しとなって先手は先に置いてある成り桂を軸に、と金を目指す
歩を貼り付け、馬をも作って攻めの態勢を見せます。
後手も改めてと金作りから攻めを開始します。
先手水町みゆは馬を守りに生かしながら後手の守り駒を歯が死にかかりますが、
ここは全面的に応じる方が得策だと、後手室田伊緒は応じます。
結果、先手の攻め駒が盤面からなくなり、手番は後手の攻めの番に。
桂馬を持ち駒にある後手は竜との連携が生き、1枚の竜捨てで得た金が
最後のとどめの駒となり、最後は少しもたつきましたが、なんとか先手玉を
寄せきりました。


山口恵理子S貞升南戦は、139手で先手の山口恵理子が勝ち、本戦に駒を進めました。

先手山口恵理子、後手貞升南、女流には珍しく相居飛車の出だしに、
先手が角交換。両者銀を上げての睨み合い、先手は角打ちで駒を増やして
闘おうという所、後手は飛車を下段に落として先手角がいる4筋に回します。
先手は駒を集めた結果角が不自由になる状態。2筋の歩の交換でやっと
角が使えるように。歩の打ち捨てで後手の飛車を追いやりますが、これが角の
筋に入ったがために、先手の金銀の攻めが効果的にツボにはまります。

なんとか攻めをかわそうという後手ですが駒がバラバラで先手の一斉攻撃を
かわしきれません。
しかし先手は飛車が使えておらず、玉形も悪いので、ここを狙われると危ない
と言うことで、攻めの形は作れたので、急遽攻めの角を守りに引きます。
タイミング良く後手がとりあえず反撃。角の打ち込みから馬を作ります。
馬を守りに引く後手。先手も玉を安全地帯に入れます。
その間後手も玉を安全地帯に入れ、守りの馬が効果を発揮しだしたので、
形勢は互角になった模様です。

後手はと金が徐々に先手玉に近寄りだし、守り駒をはがし始めます。
先手としては後手玉の守りに効果抜群の馬をなんとかしたいところ、
お互いの主張を強調させていきます。
先手は馬を攻略。その間に後手は先手の守り駒をすべてはがしました。
どちらが早く相手玉を寄せきるかの争いになってきました。

先手山口恵理子が一足早く後手の守り駒の飛車を誘い出して後手玉を
寄せようと駒を足していきます。後手の貞升南は手番さえ回れば一気の
寄せもあり得るのですが、玉を追われる間に飛車を取られた上に玉の
逃げ道まで作られる可能性があって、寄せきることは難しい状況。
最後は一手一手に追い込まれての無念の投了となりました。 


【第7期リコー杯女流王座戦二次予選】女流王座:里見 香奈女流五冠

本戦シード:(前女流王座、タイトル保持者、前期ベスト4)
加藤桃子奨励会初段  香川 愛生女流三段
西山朋佳奨励会三段  伊藤 沙恵女流二段

本戦出場決定
・中村真梨花女流三段  ・室谷 由紀女流二段  ・カロリーナ女流1級
・鈴木 環那女流二段  ・室田 伊緒女流二段  ・山口恵梨子女流二段

水町 みゆ ●  ○ 室田 伊緒  146手

室田 伊緒女流二段---+
           +-室田 伊緒女流二段
水町みゆ奨励会7級---+

室谷 由紀女流二段---+
           +-室谷 由紀女流二段
山口絵美菜女流1級---+

山口恵梨子 ○  ● 貞升 南  139手

貞升 南 女流初段---+
           +-山口恵梨子女流二段
山口恵梨子女流二段---+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦6/21
記事No175   [関連記事]
投稿日: 2017/06/21(Wed) 14:49
投稿者丹善人
【第25期倉敷藤花戦】倉敷藤花:里見 香奈

ベスト16以降

飯野 愛 ○  ● 千葉 涼子

上田 初美女流三段-------+
             +-上田 -+
里見 咲紀女流初段-------+     |
                  +-   -+
中村 桃子女流初段-------+     |    |
             +-   -+    |
甲斐 智美女流五段-------+         |
                      +-   -+
香川 愛生女流三段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
石高 澄恵女流二段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |4
石本さくら女流初段-------+     |         |
             +-中井 -+         |
中井 広恵女流六段-------+              |
                            +-
室谷 由紀女流二段-------+              |
             +-   -+         |
岩根 忍 女流三段-------+     |         |
                  +-   -+    |
本田小百合女流三段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
北村 桂香女流初段-------+         |    |
                      +-   -+
千葉 涼子女流四段-------+         |
             +-飯野 -+     |
飯野 愛 女流1級-------+     |     |
                  +-   -+
鈴木 環那女流二段-------+     |
             +-   -+
伊藤 沙恵女流二段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦二次予選 鈴木環那VS中澤沙耶
記事No174   [関連記事]
投稿日: 2017/06/20(Tue) 15:25
投稿者丹善人
リコー杯女流王座戦二次予選、鈴木環那VS中澤沙耶の対局は、99手で先手の
鈴木環奈が勝ち本戦に駒を進めました。 

先手鈴木環奈居飛車穴熊に進めると、後手中澤沙耶は一手損角替わりに出ます。
これは前回の対局時と同じだとのこと。
先手は金銀4枚を中央から玉側に集めての態勢を築いていくと、後手は玉を7二に
置き、飛車を下段に下げて、先手の2筋からの攻めを警戒しつつ、8筋からの攻撃を
目指します。

後手は先手飛車のこびんに上がった桂馬狙いに歩を突きますが、先手は応じず、
4筋に上がった銀狙いに歩を突きます。
お互い自己主張を通し、先手が銀を奪うと後手も桂馬を奪って飛車にと金を
当てます。
さすがにこれは無視できず、下がる飛車に後手は角打ち。飛車が逃げると馬を作って
攻めの要に。その間に先手は6筋を突き、上がった銀とと金の両当たりに角打ち。
後手はと金を動かして飛車当て。先手は構わずに銀取りに角が動き、後手が
飛車を奪います。

お互い自己の道を進む作戦で、先手は穴熊の堅さを武器に、角を要に
銀打ちで後手玉の守りの駒をすべてはがします。
後手は先手角も奪いはしましたが、守りが弱く、陣形の差がここではっきり
現れて不利な体勢に追いやられます。

後手中澤沙耶も穴熊崩しに攻め駒を足していきますが、なかなか崩すには
時間がかかりそうな状況。
対して先手鈴木環奈は後手玉を詰めろの状況に追い込みます。
後手は飛車角の2枚で玉を守ろうとします。先手は一気に寄せるには駒が
1枚足りず、ここは慎重に守りに転じます。ここを守り切り、駒がもう1枚手に入れば
勝ちが見えているだけに安全に進めようとします。

後手は穴熊崩しに飛車の打ち込みを行いましたが、これが諸刃の剣。
9筋に玉が向かい合っている態勢なので、先手としては端攻撃に期待をかけ
たかったのですが、後手に飛車があれば逆襲が考えられて、攻められなかったのが、
これで安心して攻め込めます。
というわけで先手からの端攻撃が開始され、おそらくこれが決め手となったでしょう。
先手は後手からの即詰めがないことを読み切って、質駒となっている
桂馬を奪います。
後手は形作りなのか攻めの手に出ます。実はこれが詰めろになっていて、
先手は後手玉を寄せきらないといけなくなりました。
しかししっかり読み切っていた先手は後手玉を即詰みに見事に寄せました。


【第7期リコー杯女流王座戦二次予選】女流王座:里見 香奈女流五冠

本戦シード:(前女流王座、タイトル保持者、前期ベスト4)
加藤桃子奨励会初段  香川 愛生女流三段
西山朋佳奨励会三段  伊藤 沙恵女流二段

本戦出場決定
・中村真梨花女流三段  ・室谷 由紀女流二段  ・カロリーナ女流1級
・鈴木 環那女流二段  ・  ・


鈴木 環那 ○  ● 中澤 沙耶  99手

中澤 沙耶女流初段---+
           +-鈴木 環那女流二段
鈴木 環那女流二段---+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦6/19
記事No173   [関連記事]
投稿日: 2017/06/19(Mon) 20:52
投稿者丹善人
【第25期倉敷藤花戦】倉敷藤花:里見 香奈

ベスト16以降

上田 初美 ○  ● 里見 咲紀

上田 初美女流三段-------+
             +-上田 -+
里見 咲紀女流初段-------+     |
                  +-   -+
中村 桃子女流初段-------+     |    |
             +-   -+    |
甲斐 智美女流五段-------+         |
                      +-   -+
香川 愛生女流三段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
石高 澄恵女流二段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |4
石本さくら女流初段-------+     |         |
             +-中井 -+         |
中井 広恵女流六段-------+              |
                            +-
室谷 由紀女流二段-------+              |
             +-   -+         |
岩根 忍 女流三段-------+     |         |
                  +-   -+    |
本田小百合女流三段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
北村 桂香女流初段-------+         |    |
                      +-   -+
千葉 涼子女流四段-------+         |
             +-   -+     |
飯野 愛 女流1級-------+     |     |
                  +-   -+
鈴木 環那女流二段-------+     |
             +-   -+
伊藤 沙恵女流二段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル週間女流棋戦&女流王将戦6/17
記事No172   [関連記事]
投稿日: 2017/06/17(Sat) 21:36
投稿者丹善人
【今週の対局結果】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月13日(火曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|室谷 由紀  |○|●|山口絵美菜  |女流王座戦   |二次予|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月14日(水曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|伊藤 沙恵  |●|○|大平 武洋  |棋聖戦     |一次予|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|清水 市代  |●|○|渡部 愛   |女流名人戦リーグ|3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|香川 愛生  |○|●|岩根 忍   |女流名人戦リーグ|3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月16日(金曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|カロリーナ  |○|●|和田 あき  |女流王座戦   |二次予|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月17日(土曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|貞升 南   |●|○|中井 広恵  |女流王将戦   |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
【次週の対局予定】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月19日(月曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|上田 初美  | | |里見 咲紀  |倉敷籐花戦   |3回戦|携帯中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月20日(火曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|鈴木 環那  | | |中澤 沙耶  |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|千葉 涼子  | | |飯野 愛   |倉敷籐花戦   |3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月21日(水曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|山口恵梨子  | | |貞升 南   |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|室田 伊緒  | | |水町 みゆ  |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|伊藤 沙恵  | | |中井 広恵  |女流名人戦リーグ|3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月22日(木曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|清水 市代  | | |北尾まどか  |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|上田 初美  | | |渡部 愛   |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月23日(金曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|甲斐 智美  | | |野田澤彩乃  |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|里見 咲紀  | | |磯谷 祐維  |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|長谷川優貴  | | |塚田恵梨花  |女流王座戦   |二次予|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|6月24日(土曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|香川 愛生  | | |室谷 由紀  |女流王将戦   |1回戦|放送
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
※お断り
 カロリーナ・ステチェンスカ女流1級の表記に関しては、
 文字数及び、カタカナ小文字が表からずれるため、「カロリーナ」と
 表記させていただきます。

(注)TV棋戦(女流王将戦本戦・NHK杯・銀河戦)に関してはTV放映日時


【第39期霧島酒造杯女流王将戦本戦】女流王将:里見 香奈女流五冠

貞升 南 ●  ○ 中井 広恵  108手

上田 初美女流三段-------+
             +-   -+
脇田菜々子 ア マ-------+     |
                  +-   -+
堀 彩乃 女流2級-------+     |    |
             +-   -+    |
山根ことみ女流初段-------+         |
                      +-   -+
中井 広恵女流六段-------+         |    |
             +-中井 -+     |    |
貞升 南 女流初段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
北村 桂香女流初段-------+     |         |
             +-   -+         |
伊藤 沙恵女流二段-------+              |
                            +-
加藤 桃子 女 王-------+              |
             +-加藤 -+         |
甲斐 智美女流五段-------+     |         |
                  +-   -+    |
渡部 愛 女流初段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
山田 久美女流四段-------+         |    |
                      +-   -+
岩根 忍 女流三段-------+         |
             +-頼本 -+     |
ョ本 菜奈女流1級-------+     |     |
                  +-   -+
室谷 由紀女流二段-------+     |
             +-   -+
香川 愛生女流三段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦二次予選 カロリーナ・ステチェンスカVS和田あき
記事No171   [関連記事]
投稿日: 2017/06/16(Fri) 17:03
投稿者丹善人
リコー杯女流王座戦二次予選、カロリーナ・ステチャンスカVS和田あきの対局は
149手で先手のカロリーナ・ステチャンスカが勝ち、本戦に駒を進めました。

先手カロリーナ・ステチェンスカ、初手5六歩の中飛車宣言。対する後手和田あきは
飛車先を延ばして居飛車宣言。先手のゴキゲン中飛車に後手は超速銀を選択
しました。
両者とも美濃を選択。先手は5筋の歩の交換で飛車を下段に落とします。
ここで、後手は1筋の歩を上げて角が出る順も押さえた上でようやく角道を
開けました。

後手は8筋の歩を突いて8筋突破を狙いますが、用意していた手なのか、先手は
銀を上げて銀交換から角が出て、飛車当てと共に9一香を狙います。
ここで後手は手に乗って飛車が突撃。先手の飛車が下段にあるので、桂馬は
守れていますが、後手は飛車頭に嫌みな歩打ち。飛車先が止まったことで後手は
飛車を横に動かして先手陣をかき乱していきます。

先手は角成りで香車を取りますが、後手はあくまで飛車を攻めます。
歩を貼って飛車回りの金をはがしていきますが、飛車に成られては具合が
悪いと、銀打ちで後手の飛車を追い払おうとしますが、後手はここで角捨てで
飛車を成り込ませます。

必死で守りを固めようとする先手に対し、後手は竜を取られまいとする結果、
端に追いやられることに。どうにも後手は攻め手を見いだせずに、いたずらに
駒を多用するばかり。その間、2枚の角を生かしながら、飛車成りまで決めた
先手がいつのまにか駒得で優勢になってきました。

後手は奪い取った角を打ち込みましたが、これも押さえられて身動き取れません。
龍を引いて使おうとしましたが、これも止められてしまって手も足も出ません。
先手は竜と馬が効果的に利いていて、隙あらばいつでも後手玉に近づこうと
狙っています。利きを止めるのが精一杯の後手に対し、先手は余裕で
角を奪いに玉自らが動きました。

ここでじっとしていられない後手和田あきは竜角両当たりの手に。ちょっと油断が
あったのか、先手カロリーナ・ステチェンスカは竜を生かして角銀交換に応じて、
なおかつ桂馬が飛んだことで玉の逃げ道封鎖に利用します。
ここはチャンスと攻めようとする後手でしたが、先手の攻撃は王手竜取りに
出る道に後手玉を誘導します。

後手の攻めの要の竜を見事に消し去った先手でしたが、自玉はなお危険な状態。
持ち駒に差が付いてしまった後手ですが、あきらめずに一発逆転の手を目指します。
しかしすべては焼け石に水。一手の隙ができたところで、持ち駒豊富で
読み切った先手が一気に後手玉を寄せきりました。 


【第7期リコー杯女流王座戦二次予選】女流王座:里見 香奈女流五冠

本戦シード:(前女流王座、タイトル保持者、前期ベスト4)
加藤桃子奨励会初段  香川 愛生女流三段
西山朋佳奨励会三段  伊藤 沙恵女流二段

本戦出場決定
・中村真梨花女流三段  ・室谷 由紀女流二段  ・カロリーナ女流1級

カロリーナ ○  ● 和田 あき  149手

カロリーナ女流1級---+
           +-カロリーナ女流1級
和田 あき女流初段---+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦6/15
記事No170   [関連記事]
投稿日: 2017/06/15(Thu) 11:01
投稿者丹善人
昨年度末不調だった香川愛生、完全に復調、今期負けなしで名人リーグ
暫定首位の3連勝。

【第44期岡田美術館杯女流名人戦リーグ】女流名人:里見 香奈女流五冠

清水 市代 ●  ○ 渡部 愛
香川 愛生 ○  ● 岩根 忍
	                           陥落4名
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
| | 氏 名 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 勝 敗|
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|1|上田 初美|石本|伊藤|中村|室谷|香川|岩根|清水|渡部|中井|1勝2敗|
| | 女流三段|先○| ● | ● | 先 |   |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|2|香川 愛生|清水|中村|岩根|伊藤|上田|室谷|渡部|中井|石本|3勝 敗|
| | 女流三段| ○ |先○|先○|   | 先 |   |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|3|室谷 由紀|伊藤|渡部|石本|上田|中井|香川|岩根|中村|清水| 勝3敗|
| | 女流二段|先●| ● |先●|   |   | 先 | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|4|中井 広恵|岩根|清水|伊藤|渡部|室谷|石本|中村|香川|上田|1勝1敗|
| | 女流六段| ○ |先●| 先 |   | 先 | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|5|伊藤 沙恵|室谷|上田|中井|香川|清水|渡部|石本|岩根|中村|2勝 敗|
| | 女流二段| ○ |先○|   | 先 |   | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|6|中村真梨花|渡部|香川|上田|石本|岩根|清水|中井|室谷|伊藤|2勝1敗|
| | 女流三段|先○| ● |先○|   | 先 |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|清水 市代|香川|中井|渡部|岩根|伊藤|中村|上田|石本|室谷|1勝2敗|
| | 女流六段|先●| ○ |先●|   | 先 | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|岩根 忍 |中井|石本|香川|清水|中村|上田|室谷|伊藤|渡部|1勝2敗|
| | 女流三段|先●| ○ | ● | 先 |   | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|渡部 愛 |中村|室谷|清水|中井|石本|伊藤|香川|上田|岩根|2勝1敗|
| | 女流初段| ● |先○| ○ | 先 | 先 |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|石本さくら|上田|岩根|室谷|中村|渡部|中井|伊藤|清水|香川|1勝2敗|
| | 女流初段| ● |先●| ○ | 先 |   |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+


÷  丹善人  ÷