[リストへもどる]
新着記事

タイトル女流王座戦本戦 室田伊緒VS和田あき
記事No493   [関連記事]
投稿日: 2018/07/19(Thu) 16:37
投稿者丹善人
女流王座戦本戦1回戦、室田伊緒VS和田あきの対局は、107手で先手の
室田伊緒が勝ちベスト8に進出しました。室田は今期初勝利となります。

対局が行われる関西将棋会館は、昨日より一部エアコンが故障とあって
本対局は別室で行われることとなり、将棋会館の対局では珍しい椅子対局と
なりました。

先手室田伊緒、初手で飛車を7二に振り三間飛車宣言。後手和田あきは
居飛車の対抗形。両者とも美濃に組みます。後手は銀冠をも見せますが、
ここで先手は銀を5六に上げ、後手も銀を5四に上げます。先手は飛車を
6筋に回し、ここから攻め込もうという構えに出ます。後手も飛車を回して
これを受けます。

ここまで駒の衝突はなく、昼過ぎに初めて玉頭での歩を突いて戦いが開始
されます。お互いの玉頭はがら空きなので、ここは怖いところです。
先手は角筋を通して後手玉のこびんを狙います。桂馬を上げて防ぐ後手
ですが、2五に桂馬を上げて攻める先手。なんとか苦を下げさせますが、
桂馬交換から上がった金当てに再度桂打ち。角筋を止めるのが精一杯の
後手。当然ながら桂金交換へと進み、先手の駒得となりました。

後手も黙ってはいません。守りの金を釣り上げた後、銀を取っても飛車金
割り打ちが見えます。しかし自玉の守りが薄いことから、とりあえず玉の
守りを固めることを後手は優先します。

この隙に先手が攻めます。飛車の頭に歩を叩き、飛車が逃げた後、銀が前に
進んで後手玉を目指します。ここは桂打ちで角筋を止め、同時に先手陣への
くさびとしますが、圧倒的に先手の駒の方が生き生きと働いています。
ここでようやく後手は銀交換から当初の予定であった飛車金の割り打ちを
決行。これが間に合うのか。

ようやく持ち駒が増えた後手和田あきですが、依然飛車角が押さえ込まれた
まま。逆に金銀交換から4筋に回った先手の飛車が使えそうな状況に、これを
塞ぐ手も要求されます。
後手は桂馬を支えに歩を貼って飛車先を阻止。銀で取っても飛車道が塞がれ
たので、後手は角取りに桂馬を成ります。しかし余裕のある先手室田伊緒は
後手玉頭を歩の連打で攻め、角の逃げ道を開きます。

まだ詰めろではありませんが後手玉は危ない形に。先手玉に迫って余裕はなく
なけなしの駒を貼って守るのがやっと。角取りの金打ちながら先手は角を逃げずに
底から金取りの銀打ち。角を取られても十分優勢は守れそうです。
激しい駒の取り合いで後手の守り陣は裸にされていきます。まだ先手玉に迫る
順がない後手としては攻めるにも守るにも不十分な形。勝負あったと言えるでしょう。

銀を上げてしっかり後手玉に迫る先手。守りはもう無駄と判断した後手は
形作りに飛車を上げ、形だけでも攻める姿勢を見せます。まだまだ先手玉には
近づけません。ここまでくれば、後はポカさえなければ先手の勝ちは
揺らぎません。しっかり寄せきってベスト8進出を手に入れました。


【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

室田 伊緒 ○  ● 和田 あき   107手

香川 愛生女流三段-------+
             +-山口恵-+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-   -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-清水 -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-室田 -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-西山 -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-   -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-山田久-+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-   -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦本戦 西山朋佳VS鈴木環那
記事No492   [関連記事]
投稿日: 2018/07/19(Thu) 16:22
投稿者丹善人
女流王座戦本戦1回戦、西山朋佳VS鈴木環那の対局は、113手で先手の
西山朋佳が勝ちベスト8に進出しました。

先手西山朋佳、7五歩と伸ばしてからの向かい飛車。後手鈴木環那は
居飛車の対抗形となりました。先手は玉を3八に置き、後手は玉を
3二に置いたまま両者とも囲い不十分なまま体制を築いていきます。

先手が先に伸ばした7五の歩はそのままで、後手はこれを取りに銀を
上げますが、ここで先手は8筋での歩の交換を要求。交換となれば
飛車が出て7六に回ることが可能ですが、後手はこれを拒否。先に
歩を奪う手に出ました。当然先手は8筋の歩を伸ばして行きますが、
後手は角頭に銀を突きだして角を飛車道に追いやることで脅威を
払います。

単純に8筋の歩を奪い取るかと思いきや、後手は先手飛車先に歩を打ち、
金銀交換から再度金打ちで飛車角両当たりに。先手は飛車を下げますが、
角を取られたとしても飛車が伸ばせるので、その選択は先手からもありかと。
しかし後手は角を跳びだたせることで飛車当たりを続けます。

先手は角交換を要求、角を下げて飛車を守りますが、あくまで後手の狙いは
飛車。歩を貼って飛車取りに。先手は飛車はあきらめて角飛車交換に。
後手がと金を作りましたが、角には金が当たっているので逃げるのが先。
先手は角成りで香車を取りますが、銀上がりで逃げ道封鎖されます。

優勢と見た後手は飛車の打ち込み。先手は金取りに銀を貼りますが、これを
無視してと金が先手玉に迫っていきます。ここは守るのが大事と右の銀を
上げて阻止しようとする先手ですが、後手の狙いは銀取り。取った銀を
ただちに角取りに貼って角が死にました。

駒損を無くすために先手は角銀交換、続いて放置している金を取り、
後手の歩切れを見て後手陣にいる飛車先に香車貼り。後手は飛車を中央に
逃がします。先手は香成りから角打ちで攻め込む構え。後手も角打ちで
先手陣を脅かし、駒をふんだんに使わせた後いったん退却。
先手も角成りで馬を作りますが、後手は即座に馬金田楽刺しの香車を
打ちます。

先手は馬が横に逃げますが、後手の香車が動けば角道が通るので、後手も
うかつには菌を取れず、先に後手陣の守りを入れます。
ならばこちらも、と馬を引いて2筋からの攻めを見せる先手ですが、その馬
当てに桂打ち。ここは馬を動かすわけには行かず桂銀交換とし、2六に
香車を打って二筋からの攻めを見せます。後手玉の右側が壁になっている
のでこちらかの攻めが確実。なのでなけなしの銀を貼って2三を守る後手。

先手陣をしっかり守られてしまえば攻める手順が見つからない後手。今度は
先手の逆襲が始まります。
後手の馬を追い返すと2筋に向けて駒を足し、玉を下段に追い詰めて銀取りで
駒を足し、さらには取られそうだった金も逃げて、逆に香車取りに出ます。

ここは香車を支える後手ですが、先手は金を取られずにすんだことで良しとし、
銀を上げて2筋からの攻略を進めます。
ここで先手は金香交換で降車を手に入れて、2段ロケットを設置します。
これはもう支えきれない。

やむなく馬交換に出る後手鈴木環那。何の不満もなく先手西山朋佳はこれに
応じた後、2筋からの突入が決行されます。ここはまだ詰めろではないと、
後手は攻めを優先。間に合うのかどうかははなはだ疑問。
先を読んで先手は角打ちの詰めろを掛けます。必死で受けようとする後手
ですが先手はさらに桂馬を飛ばして再度の詰めろ。これにはもう受けは
ないかも。
後手は思い出作りの王手をかけますが、ここは逃げて十分。しかし駒が
あれば先手玉を詰ませる体制を作ったので、先手は王手で後手玉を寄せ
なければなりませんが、ここは駒数も十分。しっかり寄せきりました。


【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

西山 朋佳 ○  ● 鈴木 環那   113手

香川 愛生女流三段-------+
             +-山口恵-+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-   -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-清水 -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-   -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-西山 -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-   -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-山田久-+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-   -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦本戦 香川愛生VS山口恵梨子
記事No491   [関連記事]
投稿日: 2018/07/18(Wed) 15:05
投稿者丹善人
女流王座戦本戦1回戦、香川愛生VS山口恵梨子の対局は、112手で後手の
山口恵梨子が勝ち、ベスト8進出しました。

先手香川愛生、後手山口恵梨子共に3間飛車。先手が7筋歩の交換から
飛車を4段目に下げると後手から角交換。その後後手も3筋の歩を突いて
交換。先手は歩を打たずに銀が上がって守ります。

先手は8筋の歩を延ばして飛車が回り込み、銀が上がっていきます。後手も
銀を上げて3筋からの攻めを狙い、先手の飛車と3七の銀を狙って6四に角を
打ったので、先手は飛車を2六に回って、2筋への成り込みを見せます。
2三の歩を守る駒がありません。やむを得ずに飛車が2二に回って受けます。

3筋が安心になったので先手は歩上げて後手の角を追い払い、再度飛車が
7筋に戻ります。十字飛車の狙いもあります。後手は狙いを変えて2筋への攻め。
ここで先手は玉を2八に入ってうけ、金銀を玉側に集めていきます。

後手は2筋への攻めで銀を伸ばして行きますが、先手の守りは十分。後手が
角を使えないのを見て、飛車当てに先手の角打ち。止めるのがやっとの後手。
それでも後手からの端攻撃で銀を伸ばし、2六の地点で銀交換。さらに玉頭を
狙う後手ですが、先手は銀張りで飛車を阻止。ならばと1筋に飛車を回し
ますが、飛車を今度は釣り上げて横に回れないようにしてから1筋をしっかり
受けます。

隙あらば飛車を奪ってしまおうという先手香川愛生ですが、この一連の動作に
隙が生じたのでしょうか、後手山口恵梨子は飛車を自在に操り、ついには先手玉に
王手をかけながら、成り込みに成功します。こうなってみると後手陣は固く、
今からでは迫るすべがなく、先手玉は一気に劣勢になってしまいました。

勝ちを確信した後手の手は厳しく、あせる先手の受けを間に合わさせることなく
あっという間に先手玉を寄せてしまいました。

【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

香川 愛生 ●  ○ 山口恵梨子  112手

香川 愛生女流三段-------+
             +-山口恵-+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-   -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-清水 -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-   -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-   -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-   -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-山田久-+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-   -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦本戦 清水市代VS藤井奈々
記事No490   [関連記事]
投稿日: 2018/07/18(Wed) 14:50
投稿者丹善人
女流王座戦本戦1回戦、清水市代VS藤井奈々の対局は、73手で先手の
清水市代が勝ち、ベスト8進出しました。

昨年度は女流3級として1勝もできず崖っぷちに立たされた藤井奈々は
男性棋士に教えを請い、今年度に入って連勝を続け念願の昇級を果たすと、
マイナビ一斉予選の初戦で中井広恵と対局、勝利を収めましたが決勝で
敗退。そしてこの女流王座戦本戦では清水市代と対戦という、まるで
ライトノベルを地で行くような対局が続いています。

先手清水市代居飛車に対し、後手藤井奈々は後手番一手損角替わりに仕掛け、
四間飛車に進みます。玉形は後手は美濃。先手は美濃から銀冠に以降。
先手は後手玉頭の8筋を突いていく作戦に出ます。後手が4筋の歩を延ばすと、
先手は右銀を5七に上げて守ります。

後手が金銀を上げて3筋の飛車が上がろうとするところ、先手は7七に角を
貼って後手の浮き飛車を阻止します。ならばと角頭をねらって歩を延ばすと
先手は金を引き寄せ、玉まわりを固めます。後手が6筋も歩を延ばし、絵今を
上げて攻める体制を見せ、飛車を下段に下げると、その瞬間に先手は角を
8六に上げて歩を取りに行きます。飛車が回れないので、歩を守るには
陣形が乱れるので悩みます。やむを得ずに銀が上がりましたが、先手が仕掛ける
前に陣形を建て直したいところです。

左金を上げてとりあえず5三の地点を守り、さらには右金を上げて玉の守りを
固めて何とか間に合わせた後手ですが先手は力を貯めて、やむを得ずに後手から
桂馬が飛び出ますが先手の詠みがち。銀交換の攻防の後、角が出て王手。
銀を貼って受ける後手ですが、構わずに先手は角切り。さらに飛車が回って
一気に終盤になだれ込みました。

元から弱体気味の後手陣。対して先手は守りが十分の上に攻め駒が十分。
この時点で勝負が付いたと言っても過言ではないでしょう。
後手藤井奈々は歩を打って先手の飛車を止めるのが精一杯。先手清水市代は
銀を打ち込み、後手の飛車を無力にしてからさらなる銀打ち。持ち駒のない
後手は角を守りに使わざるを得ず、飛び道具で攻める先手の前に玉は追い詰め
られてしまいます。攻め駒を増やしてじっくり攻めようという清水の前に
なすすべもなく藤井の投了となりました。


【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

清水 市代 ○  ● 藤井 奈々   73手

香川 愛生女流三段-------+
             +-   -+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-   -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-清水 -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-   -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-   -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-   -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-山田久-+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-   -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦7/18
記事No489   [関連記事]
投稿日: 2018/07/18(Wed) 10:11
投稿者丹善人
女流名人戦リーグ、不調の中村真梨花3敗目。上位3名以外早くも残留争いに。

【第45期岡田美術館杯女流名人戦リーグ】女流名人:里見 香奈女流四冠

相川 春香 ●  ○ 甲斐 智美
中村真梨花 ●  ○ 山根ことみ
	                           陥落4名
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
| | 氏 名 | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 勝 敗|
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|1|伊藤 沙恵|武富|渡部|甲斐|香川|中村|上田|谷口|山根|相川|4勝 敗|
| | 女流二段|先○| ○ | ○ |先○|   |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|2|上田 初美|谷口|山根|武富|渡部|甲斐|伊藤|相川|中村|香川|4勝 敗|
| | 女流四段|先○| ○ |先○| ○ | 先 | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|3|香川 愛生|中村|武富|谷口|伊藤|渡部|山根|甲斐|相川|上田|3勝1敗|
| | 女流三段|先○| ○ |先○| ● | 先 |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|4|中村真梨花|香川|甲斐|相川|山根|伊藤|谷口|渡部|上田|武富|1勝3敗|
| | 女流三段| ● |先●| ○ |先●| 先 |   | 先 | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|5|渡部 愛 |甲斐|伊藤|山根|上田|香川|相川|中村|武富|谷口|1勝3敗|
| | 女流王位| ○ |先●| ● |先●|   | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|6|谷口 由紀|上田|相川|香川|武富|山根|中村|伊藤|甲斐|渡部|2勝2敗|
| | 女流二段| ● |先○| ● |先○|   | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|甲斐 智美|渡部|中村|伊藤|相川|上田|武富|香川|谷口|山根|2勝2敗|
| | 女流五段|先●| ○ |先●| ○ |   | 先 |   | 先 |   |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|相川 春香|山根|谷口|中村|甲斐|武富|渡部|上田|香川|伊藤|1勝3敗|
| | 女流初段|先○| ● |先●|先●|   |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|山根ことみ|相川|上田|渡部|中村|谷口|香川|武富|伊藤|甲斐|2勝2敗|
| | 女流初段| ● |先●|先○| ○ | 先 | 先 |   |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+
|7|武富 礼衣|伊藤|香川|上田|谷口|相川|甲斐|山根|渡部|中村| 勝4敗|
| | 女流初段| ● |先●| ● | ● | 先 |   | 先 |   | 先 |    |
+--+----------+----+----+----+----+----+----+----+----+----+--------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦本戦 山田久美VS村田智穂
記事No488   [関連記事]
投稿日: 2018/07/17(Tue) 18:16
投稿者丹善人
女流王座戦本戦1回戦、山田久美VS村田智穂の対局は、173手で先手の
山田久美が勝ち、ベスト8に進出しました。

先手山田久美居飛車に対し、後手村田智穂はゴキゲン中飛車に。先手は飛車先を
5段目まであげ、後手の角を7七に釣り上げ、後手が5五歩に伸ばしたところで
両者玉の囲いに入り、互いにしっかりと穴熊を組み上げます。

先手が金銀4枚に角が守りにつく中、どうやって攻めの手を作るのか。対する
後手は飛車角に金が攻めに加わって中央を攻撃しようとします。
先手は角を8六に上げてがら空きの3一への成り込みを見せます。対する後手は
6・7筋の歩を上げ、銀を上げて抵抗します。ならばと先手は右の桂馬を上げて
2筋の飛車の成り込みに期待をかけますが、後手は銀を糧に角を下げて攻め込む
準備をします。

先手は2二歩と打ち込み、角を下げさせて飛車が突入する構え。対する後手は
なぜか攻め駒の銀を角狙いではなく、前進させたので、先手の角が生き返って
前進します。かまわず後手は5筋の飛車先の攻めを敢行。先手は誘いには乗らずに
受け流して守りを固めます。これで飛車の成り込みが確実になった後手ですが、
鉄壁の穴熊をどう崩していくのか。対する先手もと金作りや角の成り込みは
確実なだけに攻めの速度の違いとなってきました。

銀の成り込みからの駒の交換から飛車成りもありましたが、後手は銀を退いて
飛車道を開け、成り込みやすくした上に、桂馬を取られても打ち込まれないように
銀を据えました。ここで先手は飛車成り阻止の自然な歩を貼りますが、後手は
7筋の桂頭を狙っての歩の突きだしから戦線を拡大しようとします。ならばと
前線に出ている銀を追い返そうと歩を貼る先手ですが、後手は角頭の歩の突きだし。
かまわずに桂馬を飛ばして後手の角を狙う先手、と戦いは別の所で広がり両者
意地を張っての角交換となりました。

取られそうな銀を繰り出して銀金交換を迫る後手ですが、銀が動いたことで
桂馬の貼り場所が出来たので、先手はここでようやく桂馬入手といきました。
しかし手番は後手にあり、鉄壁と見られる先手の4枚穴熊を1枚ずつはがしに
かかります。先手は後手の飛車侵入阻止に歩を貼ったために、これが先手の
飛車の横利きを止める結果となり、後手の歩の連打により先手守り陣が
次々と崩壊していきます。

気づいてみれば先手玉は裸に。後手玉はまったく乱されていません。先手の
持ち駒こそ増えはしましたが、攻めに使う場面が現れません。後手の一方的な
攻撃となってきました。先手はただただ守るのみ。完全に形勢に差が付いて
しまいました。

大胆にも後手はいきなり詰めろの角の打ち込み。これは単に馬を作る目的。
先手は飛車狙いの角打ち。飛車まで使われてしまっては勝ち目がもはや
ありません。
しかし後手も一気に攻めるには1枚駒が足りません。飛車が逃げると、
今度は逆に後手玉が危うくなるために飛車に紐を付けますが、後手の攻めが
止まったのを見て、先手は守りを硬くする手に出ます。結果的には角の
打ち込みが時期尚早だったのか。見る間に先手陣が固くなり一気に形勢が
逆転してきました。

しかし馬を捕らえようと飛車を退いたところ、逆に隙間に馬が逃げ込み、
馬の確保に失敗します。
気を取り直して今度は先手が攻めに入ります。桂馬を使って後手の守り駒の金を
遠ざけ、角飛車交換で得た飛車を打ち込んで攻め駒とします。今度は後手が
駒を貼って守りを固める番。しかし両者共にちぐはぐな手が出て、状況は
指されるたびに一変していきます。

両者とも少ない持ち駒を打ち合っては取るの繰り返しで、決定的な好手がありません。
そのうちに後手玉の守りも薄くなってきましたが、決め手に欠ける手ばかりが
続いていきます。

お互いの守り陣が少なくなったところで、最終局面。お互いが我が道を行く作戦に
出ました。どちらが早く相手玉にたどり着くかの時間差の問題となりました。
先手山田久美は竜が横から攻め、守りの金を成桂ではがして迫ります。しかし2枚の
馬が守りに利いていて、一気の攻めは難しいところ。
片や後手村田智穂は2枚の馬を要に正面から歩を突いて金を釣り上げてからの
桂馬打ち。ついに駒1枚あれば寄せきるところまで行きました。駒が盤上に堕ちて
いるので、拾う余裕があれば勝利をつかめるところです。

後手からのうまい手が見つかりません。守りの馬で堕ちている駒を拾えば、その
瞬間に後手玉が詰まされるという瀬戸際で、連続王手の千日手という禁断の時間
稼ぎに出た後手村田智穂でしたが、ギリギリの受けに頼るしかなく、駒を話達さ
なければ価値と言うところまで来た先手山田久美はもう1枚の飛車も成り込み、
2枚飛車の攻めに期待をかけます。

歩を貼って馬の利きを止めて詰めろを掛ける先手。ここであきらめた後手は形作りに
落ちている銀を拾います。後手玉をシンプルに追いかける先手。事業に詰めろが
かかっているだけに、相手玉を詰ます以外に勝ちはありません。
最後には2枚竜が物を言い、ようやくにして寄せきることに成功した先手でしたが、
互いに勝ち筋があっただけに、終盤の読み間違いが悔やまれます。


【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

山田 久美 ○  ● 村田 智穂   173手

香川 愛生女流三段-------+
             +-   -+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-   -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-   -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-   -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-   -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-   -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-山田久-+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-   -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル奨励会情報7/16
記事No487   [関連記事]
投稿日: 2018/07/16(Mon) 20:49
投稿者丹善人
関西奨励会所属で、7級に降級していた磯谷祐維は、さらに降級となり、
規定により7月7日をもって退会となりました。


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王将戦本日放送分&週間女流棋戦 7/14
記事No486   [関連記事]
投稿日: 2018/07/14(Sat) 19:39
投稿者丹善人
上田初美が産休に入ったため、女流名人戦リーグ以外の棋戦は不戦敗となりました。
女流名人戦リーグは現在全勝なので、復帰以降の戦いが興味深いです。


【第40期霧島酒造杯女流王将戦本戦】女流王将:里見 香奈女流四冠

香川 愛生 ○  ● 北村 桂香  113手

加藤桃子奨励会初段-------+
             +-加藤 -+
鈴木 環那女流二段-------+     |
                  +-   -+
飯野 愛 女流1級-------+     |    |
             +-清水 -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
和田 あき女流初段-------+         |    |
             +-和田 -+     |    |
里見 咲紀女流初段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
山口恵梨子女流二段-------+     |         |
             +-山口恵-+         |
上田 初美女流四段-------+              |
                            +-
香川 愛生女流三段-------+              |
             +-香川 -+         |
北村 桂香女流初段-------+     |         |
                  +-   -+    |
本田小百合女流三段-------+     |    |    |
             +-小野 -+    |    |
小野ゆかり ア マ-------+         |    |
                      +-   -+
中澤 沙耶女流初段-------+         |
             +-中澤 -+     |
宮宗 紫野女流初段-------+     |     |
                  +-   -+
谷口 由紀女流二段-------+     |
             +-   -+
伊藤 沙恵女流二段-------+


【今週の対局結果】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月10日(火曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|上川 香織  |○|●|山田 久美  |倉敷籐花戦   |3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月11日(水曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|石川 陽生  |○|●|渡部 愛   |朝日オープン  |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中村真梨花  |○|●|伊藤 沙恵  |倉敷籐花戦   |3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月12日(木曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|加藤 桃子  |○|●|竹俣 紅   |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月13日(金曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|石本さくら  |○|●|山口恵梨子  |倉敷籐花戦   |3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|上田 初美  |■|□|頼本 奈菜  |倉敷籐花戦   |3回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月14日(土曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|香川 愛生  |○|●|北村 桂香  |女流王将戦本戦 |1回戦|放送
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
【次週の対局予定】
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月17日(火曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|山田 久美  | | |村田 智穂  |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|相川 春香  | | |甲斐 智美  |女流名人戦リーグ|4回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|中村真梨花  | | |山根ことみ  |女流名人戦リーグ|4回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月18日(水曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|清水 市代  | | |藤井 奈々  |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|香川 愛生  | | |山口恵梨子  |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月19日(木曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|西山 朋佳  | | |鈴木 環那  |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|室田 伊緒  | | |和田 あき  |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月20日(金曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|上田 初美  |■|□|岩根 忍   |女流王座戦本戦 |1回戦|
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|本田小百合  | | |伊藤 沙恵  |女流王座戦本戦 |1回戦|中継
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|7月21日(土曜日)                    |
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+
|伊藤 沙恵  | | |谷口 由紀  |女流王将戦本戦 |1回戦|放送
+--------------+--+--+--------------+----------------+------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流棋戦7/14
記事No485   [関連記事]
投稿日: 2018/07/14(Sat) 10:44
投稿者丹善人
倉敷藤花戦、ベスト8が出そろいました。
次回から準々決勝。塚田恵梨花はここで勝てば女流初段昇段となります。

【第26期倉敷藤花戦】倉敷藤花:里見 香奈

ベスト16以降

石本さくら ○  ● 山口恵梨子
上田 初美 ■  □ 頼本 奈菜

山田 久美女流四段-------+
             +-上川 -+
上川 香織女流二段-------+     |
                  +-   -+
山口恵梨子女流二段-------+     |    |
             +-石本 -+    |
石本さくら女流初段-------+         |
                      +-   -+
香川 愛生女流三段-------+         |    |
             +-谷口 -+     |    |
谷口 由紀女流二段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
塚田恵梨花女流1級-------+     |         |
             +-塚田 -+         |
岩根 忍 女流三段-------+              |
                            +-
伊藤 沙恵女流二段-------+              |
             +-中村真-+         |
中村真梨花女流三段-------+     |         |
                  +-   -+    |
山口絵美菜女流1級-------+     |    |    |
             +-鈴木 -+    |    |
鈴木 環那女流二段-------+         |    |
                      +-   -+
伊奈川愛菓女流初段-------+         |
             +-伊奈川-+     |
藤井 奈々女流2級-------+     |     |
                  +-   -+
上田 初美女流四段-------+     |
             +-ョ本 -+
ョ本 菜奈女流1級-------+


÷  丹善人  ÷

タイトル女流王座戦本戦開幕戦 加藤桃子VS竹俣紅
記事No484   [関連記事]
投稿日: 2018/07/12(Thu) 14:58
投稿者丹善人
女流王座戦本戦開幕戦、加藤桃子VS竹俣紅の対局は、113手で
先手の加藤桃子が勝ち、ベスト8一番乗りを果たしました。

先手加藤桃子、後手竹俣紅、相居飛車の出だしでお互い様子見。
お互いの飛車先の歩が5段目に上がって銀上がりでで受けます。
お互い玉の囲いは後回しで、先手が角を潜らせて2四に狙いを付け、
後手の銀が4四に上がったところで2筋での歩の交換。先手は
上がった角を1五に下げます。

後手は56筋と歩を突っかけ、6筋の歩の交換で桂馬が上がり、
先手の銀を上がらせたところで8筋の歩の交換。こちらも飛車先を
軽くします。先手は角を2六に下げて後手の銀が動けば成り込もうと
いう構えに出、こちらも桂馬を上げて総攻撃の体制に入ります。

ここで後手は思い切った手に出ます。
銀桂交換から先手の銀を釣り上げて、直接玉頭に歩の打ち込みで王手。
先手陣を崩しに行きますが、いかんせん駒不足。逆に先手からは角の
成り込みの道も出来、指したい手がいくつも見つかります。

後手は8筋の歩を釣り上げて歩は打ち飛車を使えるようにしますが、
先手は冷静に角筋を止め、目障りな桂馬を排除するために桂馬を
上げます。桂馬交換なら取った銀が進出してきた後手の飛車に
当たる計算。

後手はここで、交換はせずに銀狙いに桂馬を打ちます。これは
交換を強要されたも同然なので、迷わずに銀を上げて桂馬取りに。
ここで後手は交換はせずに角道を遮断している歩の方を奪って
角が出られる体制にします。

しかし後手の攻めは続かないとふんだ先手は逆襲に。角の紐付きで
5三に歩の打ち込み。さらに角道を止める桂馬のタダ捨てで再度
角筋を遮断してから銀取りに銀が上がって攻めにも活用します。

持ち駒の少ない後手は歩を貼って先手の守り陣を乱しながら角が
1三に動いてこちらから突入する構え。しかし歩を上げて再び角道を
遮断する先手。挟撃態勢で先手玉に迫ろうという後手ですが、
いかんせん持ち駒がなく、駒を渡しさえしなければ先手の圧勝が
見えてきています。

先手加藤桃子は目障りな後手の飛車をも奪ってしまおうとします。
やむを得ず後手竹俣紅は飛車切りと出ますが、はっきりこれで
後手からの攻め手順はなくなりました。後手は飛車と交換した金を
打って先手玉に迫ろうというところですが、先手玉は駒さえ渡さ
なければ上部脱出も可能。駒を取られても、その間寄りが遅くなると
言うことで迷わずに後手玉への攻撃を開始し始めました。

無駄な抵抗を試みる後手ですが、ここまで差が付けば、最善手は投了しか
ないということで、一応は詰めろまではこぎつけましたが、それは
経験豊富な先手は織り込み済み。しっかり確認した上できっちりと
後手玉を寄せきりました。


【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

加藤 桃子 ○  ● 竹俣 紅   113手

香川 愛生女流三段-------+
             +-   -+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-   -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-   -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-   -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-   -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-   -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-   -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-   -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-   -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-   -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-   -+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-   -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷