千 日 亭
[トップに戻る] [記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 女流王座戦本戦 清水市代VS岩根忍
投稿日: 2018/08/27(Mon) 17:44
投稿者丹善人

リコー杯女流王座戦本戦準決勝、清水市代VS岩根忍の対局は、111手で先手の
清水市代が勝ち、挑戦者決定戦出場を決めました。

先手清水市代居飛車、後手岩根忍三間飛車と両者姿勢を崩さない対抗形の出だし。
先手は玉が角を飛び越えて9二まで潜ると、後手は美濃に囲います。
後手が4筋の歩を伸ばしたので、先手はこれに答え、歩の交換から銀が上がります。
すかさず後手は飛車を4筋に振り、先手も飛車を回して向かい合います。

後手は角筋を開けさせようと6筋の歩を突き、交換から先手の金が双方の角の
間に入り、後手の角筋を止めていた先手の歩を後手が飛車で取ります。
先手は桂馬も上げて4筋を補強。桂馬が跳べば直接角当たりになるので後手も
油断は出来ない場面で、先に玉がむき出しの端に手をつけました。

先手は玉頭の歩の叩きに玉で受けるしかなく、後手は続けて角道を遮る金に歩を
叩いて金を下げさせ、角を挟んで飛車が直接当たる形に。これで角飛車交換とすれば
後手の角が先手玉の真下の香車を取って成り込む形になって一気に先手玉が危うい
形となるので、ここは角は動かせない。後手はさらに8筋の歩も突いて先手陣に
揺さぶりをかけます。

一方的に攻められるだけでは辛い先手は、飛車を有効活用する狙いで桂馬を飛び出せる
道を作るための6筋にある後手の金を釣り上げる歩の叩きに出ます。ここから自然な
流れが桂馬が跳ねると思いきや、先に6一の金に歩を叩きます。これで金が上がれば
角交換からの角の打ち込みが入るため、後手はこの歩は取らずに金が横に動きます。
歩が残ったことで大きな利かしとなったのか、ようやく桂馬が跳ねます。

桂銀交換から飛車当たりとなるので後手は飛車を下げると思いきや、決断の飛車切りに
出ます。銀との交換で先手の飛車が出ますが、先ほどの金寄りで飛車は4一には成り
込めません。ここまで読んでの金寄りからの飛車切りだったのでしょう。手番を得た
後手は8筋からの攻めを継続させます。後手からは角交換で一気に先手陣を切り崩す
手が見えるので先手は油断が出来ません。

そこで、先手は不安を一掃するために、先手から角交換を挑みました。これは角を
取った桂馬が先手の飛車に当たっているので怖いところ。先手は歩成りと出て
飛車を取られる前に成り込む道を作ります。
さすがに飛車取りは出来ない後手はと金を払って飛車の成り込みを許します。
しかし飛車が成り込む間に、先に8筋で銀当たりで打った歩で銀を取れるので
大駒を渡してはいますが、後手優勢は変わりません。

先手は先に玉頭に歩の叩きを入れ、同銀ならば王手で飛車成りができて銀を取られずに
すむ方法を採りました。同玉と取ると歩の連打から飛車の打ち込みが予想できるため
後手は悩みます。どちらが耐えきれるかの選択で同玉を選んだ後手でしたが、連打で
玉を釣り上げ、選んだ手は一番遠い3九からの角打ち。銀打ちで合駒とする後手。
ここは銀取りか飛車の成り込みか。

取られるはずだった銀で合駒の銀を取り、これも取られそうだった飛車が前進。
後手玉の横を狙い、詰めろとなりました。ただし先手玉も危ない位置にあり、駒の
動きによっては寄せがあってもおかしくない局面になっているため、後手が受けて
いる間に先手もいったん玉を引いて安全を確保しようとします。

後手は先手玉頭の歩を前進。プレッシャーをかけますが、先手は攻防に利く銀打ち。
正面からの攻撃は難しいと見た後手は底からの角打ち。先手は駒を集めて守り切ろうと
します。駒が1枚足りず攻めの継続が難しい後手は、6筋の歩を伸ばして守り駒の
桂馬を攻めに参加させます。

1分将棋に入った先手清水市代は迷いながらも角を飛び出させます。これは金で
取るしかない後手岩根忍。すかさず銀打ちで後手玉を追い詰めようとする先手。
一手空いた隙に後手は最後の攻めを敢行。しかし攻めが切れれば駒を得た先手が
後手玉を寄せきることになります。

必死で先手玉を追い詰めようとする後手ですが、先手は最善手で玉を逃がして
いきます。4四にある攻めの先手飛車が、ここで守りにも生きてきて、
どうしても一手の隙が生じてしまいます。ついに追い詰められなかった後手は
ここで投了。ギリギリの攻防は大ベテランが制しました。

【第8期リコー杯女流王座戦本戦】女流王座:里見 香奈女流四冠

清水 市代 ○  ● 岩根 忍   111手

香川 愛生女流三段-------+
             +-山口恵-+
山口恵梨子女流二段-------+     |
                  +-清水 -+
藤井 奈々女流2級-------+     |    |
             +-清水 -+    |
清水 市代女流六段-------+         |
                      +-清水 -+
上田 初美女流四段-------+         |    |
             +-岩根 -+     |    |
岩根 忍 女流三段-------+     |     |    |
                  +-岩根 -+    |
和田 あき女流初段-------+     |         |
             +-室田 -+         |
室田 伊緒女流二段-------+              |
                            +-
西山朋佳奨励会三段-------+              |
             +-西山 -+         |
鈴木 環那女流二段-------+     |         |
                  +-伊藤 -+    |
伊藤 沙恵女流二段-------+     |    |    |
             +-伊藤 -+    |    |
本田小百合女流三段-------+         |    |
                      +-   -+
村田 智穂女流二段-------+         |
             +-山田久-+     |
山田 久美女流四段-------+     |     |
                  +-加藤 -+
竹俣 紅 女流初段-------+     |
             +-加藤 -+
加藤桃子奨励会初段-------+


÷  丹善人  ÷


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ   図表モード 手動改行 強制改行  
参照先−(入力禁止です)
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー