【電 脳】
[トップに戻る] [記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル Re: Tiger インストール顛末記
投稿日: 2005/05/13(Fri) 20:57
投稿者ひでうし

 ΨΥ あご髭さん ΥΨ

 あは。本当に怒っているわけではありません。まぁ、話題作りみたいなもので。
 ただ、やはり腹立たしい数時間を過ごしたことは確かです。

 Tigerをアンインストールして、封印してやろうと思いましたが、それをやるとさらに不具合を重ねて不幸な事になりそうなので、当面、様子を見ることにしました。
 DVDドライブまで購入したので、それを取り返さなくてはという貧乏性もあります。


 現在ではメールの送受信は問題なく行われています。
 ただ、受信ボタンを押したときに、最初のうちは回転する待ち受けアイコンが表示されていたのですが、現在はどっかに行ってしまいました。


 また、Tigerでは、システム終了にかなりの時間がかかるようになりました。
 これは、spotlight用に変更ファイルのデータベースを作っているのかもしれません。
あと、不具合が出ても数回システムを起動しなおすと不具合が解消されたりします。
 これは、推測の域を出ませんが、終了時に不具合のデータを取得してそこを自己修復しているような感じがあります。


>>雑誌の付録によると、HDDを「持っていれば」消去してインストールを推奨して
>>います。インストール後、データだけをHDDからドラッグせよと言う事でしょうか。
>>これなら不都合は起きませんのでしょうね。

 いわゆる、クリーンインストールで不具合が出ることは考えられません。
一番安全なのは、クリーンインストールをして、自分の使うアプリケーションを一つづつインスートールしていくやりかたでしょうね。
 しかし、それには非常に時間がかかります。

 Tigerの「売り」は、簡単に短時間でインストールできるというものもありますから、それができないのでは意味がありません。


>>今回は、まだ他にも不具合が出そうな予感がしますね。
>>あと後半年待ってみるか……。

 そうですね。少なくともOS X 10.4.0.1かOS X 10.4.0.2が出るくらいまでは待った方がいいと思います。

 あと、プリンターを使われている方はプリンター・ドライバがTigerに対応するまでは移行されない方がいいと思います。

 わたしは、セカンドドライブにOS X 10.2をインストールしています。
今回、仕方なくこのドライブの10.2を起動して使いましたが、その小気味よいフットワークにちょっと感激してしまいました。
 ハードディスクの読み出しスピードはセカンドドライブの方がプアなのですが、10.3やTigerよりきびきびと動いてくれます。

 10.2は、従来のMacOSとUNIXベースの新OSをうまく融合させた歴史に残る名OSだと思います。
 しかも、実行速度を劇的に高速にしました。

 10.3は熟成をさせて、これがMacだという世界を提供してくれました。

 んで、10.4でミソをつけたと。
 MacOS 8.5を超えるスカタンになる予感が…

             ΨΥΨ  ひでうし  ΨΥΨ


- 関連一覧ツリー (▼ をクリックするとツリー全体を一括表示します)

- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ   図表モード 手動改行 強制改行  
参照先−(入力禁止です)
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー