千 日 亭
[トップに戻る] [記事リスト] [新着記事] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

タイトル 女流名人戦五番勝負第4局
投稿日: 2017/02/05(Sun) 16:28
投稿者丹善人

里見香奈女流名人が1勝を返し1勝2敗とした、岡田美術館杯女流名人戦5番勝負
第4局は、91手で先手の里見香奈が勝ち、通算成績2勝2敗の五分とし、
決着は最終戦にもつれこみました。

先手依然角番の里見香奈、石田流3間飛車美濃に対し、後手奪取に王手を
かけ、勝てば女流四段昇段も決めることとなる上田初美、左美濃から銀冠に
囲ってからようやく飛車先を開けて居飛車に。後手が先に1筋の歩を突き
こしている分が戦いにどう影響するか。

先手は浮き飛車に角を4六に上げて6筋・7筋を目標にします。
対する後手も飛車を6筋に回して守りに入ります。
一転先手は2筋の歩を上げて角筋を利かせての攻めの態勢。6筋を戦いの
場としていた後手は意表を突かれた形となり、これは引かれないと、6筋を
伸ばし、桂馬交換から銀交換、さらには飛車角交換と 出ざるを得ず、
5五角と好位置を決めながらも、先手はいつでも飛車の打ち込みが出来る
態勢となり、金が離れ駒となっている分、やや後手が不利な体勢となっています。

先手は角が当たっている飛車をあえて後手角が玉のこびんに当たっている
筋に回して受けますが、ここでの交換は不利と見て、後手は数少ない持ち駒の
銀張りで飛車狙い。しかし先手は飛車取りを放置して後手陣に飛車の打ち込み。
里見香奈にはすでに後手玉の詰み筋が見えているのかもしれません。

ここで後手上田初美は玉の早逃げ。しかしこれは端攻めの香車をふさぐ
位置にもなるので痛し痒しという所。先手はすかさず端攻めの逆襲。
後手は玉の逃げ道を広げようとしますが、そうは許さない先手は端攻めを優先。
後手は2筋の歩を伸ばして先手玉正面に迫り、意地の張り合いとなりました。

先手は後手玉の逃げ道封鎖。対する後手は先手玉頭狙いの角打ち。
同時に飛車の成り込みをも阻止する手。
ここで先手は2枚並んだ角の1枚を取ろうと飛車を回します。
攻め駒が足りない後手は角を逃がしながらの香車取り。先手はノータイムで
角を1枚奪い取ります。

後手は飛車が手に入った物の先手玉を寄せきるにはまだ詰めろがかけられない。
それを見越しての先手からの詰めろの歩打ち。
後手は先手玉に香車で王手をかけますが、これは逃げ切られそう。
どうやら先手勝ちの態勢に入ったようです。
先に書いたように、飛車を見捨ててのもう一枚の飛車の打ち込み時点で
寄せきる図が見えていたようです。

必死で逃げる上田初美ですが、読み切った里見香奈の前では無力に等しく、
最後は一方的に寄せきられてしまいました。

【第42期岡田美術館杯女流名人戦五番勝負】

里見 香奈 ○  ● 上田 初美

+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|    |  氏  名   | 第1局 | 第2局 | 第3局 | 第4局 | 第5局 |
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|女流名人|里見 香奈女流五冠|  ●  |  先● |  ○  |  先○ |     |
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|挑戦者 |上田 初美女流三段|  先○ |  ○  |  先● |  ●  |     |
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+
|    |         |101手|104手| 84手| 91手|   手|
+--------+------------------+--------+--------+--------+--------+--------+

第1局 1月15日(日)  神奈川県箱根町・岡田美術館
第2局 1月22日(日)  鳥取県出雲市・出雲文化伝承館
第3局 1月29日(日) 千葉県野田市・関根名人記念館
第4局 2月 5日(日)  岡山県真庭市・湯原国際観光ホテル 菊之湯
第5局 2月22日(水)   東京都渋谷区・東京・将棋会館


÷  丹善人  ÷


- 返信フォーム (この記事に返信する場合は下記フォームから投稿して下さい)
おなまえ
タイトル
メッセージ   図表モード 手動改行 強制改行  
参照先−(入力禁止です)
暗証キー (英数字で8文字以内)
  プレビュー

- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No 暗証キー